生駒高原でコスモスが見ごろ【宮崎の絶景】

2019年10月14日

生駒高原にコスモスを見に行く方へ。

せっかく見に行くならこの記事で見ごろ時期を確認して、満開のコスモスを楽しんでください。

アクセスや入園料、筆者が撮影したコスモスの写真もご紹介します。

この記事では下記内容をお伝えします。

この記事の筆者は旅行大好きの30代ブロガー。暇があれば旅行へ出かけ、いつの間にか47都道府県を制覇していました。

旅行ではよく公園へ出かけます。国営公園や有名な公園では、地形や気候、季節の植物などを上手く使ってその土地ならではの風景が見られるので、旅行の目的地にすることも多いです。

全国いろんな公園へ出かけた筆者ですが、生駒高原のコスモスも大好きで、毎年この時期を楽しみにしています。(公園かどうかはぜひ気にしないでいただいて…)

ということで今回は「生駒高原でコスモスが見ごろ【宮崎の絶景】」というテーマで記事を書きます。

1.生駒高原でコスモスが見ごろ

生駒高原のコスモスは10月上旬~下旬にかけて見ごろを迎えます。ピークは10月中旬です。

生駒高原 コスモス
生駒高原 コスモス

一面ピンクでまさに絶景です。よくみかけるこのポピュラーな花は「オオハルシャギク」という種類です。

つぼみもまだあったのでピークはまだ続きそうです。

写真は2019年10月12日に訪れた際のもので、9時の開園直後はカメラマンや高齢の夫婦数組で広い園内を貸し切り状態でした。

ただ、3連休初日だったこともあり11時くらいには混雑してきました。周辺の駐車場や道路も渋滞しますのでご注意を。

生駒高原 コスモス 近景
生駒高原 コスモス 近景

ちょっと違う色の花を見つけました。

オオハルシャギクにも種類があるみたいなので、じっくり観察して色形の違いを楽しむのも良いですね。

ちなみにこの日は台風19号が関東方面に向かっていて風が強く、静止画を撮るのに苦労しました。

朝から一緒だったベテランカメラマンさん曰く「こういう日はシャッタースピードを落としてブレた写真を撮れば…」とのことでしたが、私には技術がありませんで断念。

生駒高原 キバナコスモス
生駒高原 キバナコスモス

こちらはキバナコスモス。

キバナコスモスも広く植えてあって、オオハルシャギクとの比率5:5くらいあったかもしれません。

コントラストでは劣るかもしれませんが、見応え十分です。

生駒高原 キバナコスモス 近景
生駒高原 キバナコスモス 近景

キバナコスモスの近景です。

こういうぴょこっと飛び出した花をアップで撮ると凛として良い感じになります。

台風のせいで曇ったり晴れたりを繰り返してましたが、ちょうど晴れ間に撮れました。雲も一定割合あったほうが綺麗かも。

生駒高原 全景
生駒高原 全景

園の端っこから撮った写真です。

右下のピンクみたいにたまに違う種類が紛れ込んでたりします。少しかわいそうな気もしたり。

開園から1時間くらいで少しずつ人も増えてきました。

筆者が公園や観光地へ出かける時間帯は朝と夕方が多いのですが、その理由は人が少ないことと、あと1つ。

朝夕は日の高さと空の色が刻々と変わるので、その瞬間その角度でしか撮れない特別感がある写真を撮れるから。

スマホで撮っても朝夕の写真には特別感がでるのでぜひお試しを。

ちなみに最近はナイトコスモスという夜イベントをやっていて、夜9時まで営業していますし、ライトアップや花火も見られるみたいですよ。

2019年は10月12日(土)~10月14(月)で実施しています。

2.生駒高原へのアクセスと入園料

生駒高原の最寄駅はJR西小林駅です。

距離は8.1kmありますので、西小林駅からだとタクシーが必要になります。

コミュニティバスが運行しているようですが、便数は限られているようです。利用される方は小林市のホームページから検索してみてください。

タクシーやコミュニティバスでは料金や時間に縛りが出てくるので、基本は自家用車等でのアクセスとなりそうです。最寄のインターチェンジは小林ICです。

続いて入園料です。

中学生以上600円、小学生100円、未就学児無料となっています。(2019年10月時点)

コスモスの絶景をこの金額で楽しめるなら全く問題ありません。

以上見ごろを迎えた生駒高原のコスモスに関する記事でした。

見ごろは10月上旬~下旬でピークは中旬です。2019年中に見たい方、見ごろ期間はあとわずかです。ぜひ参考にして遊びに行ってみてください。