マルクトハルはオランダロッテルダムの観光名所

オランダのロッテルダムで何処か良い観光スポットはないかな?

そんな方に「マルクトハル」をオススメします。お食事やショッピングだけでなく、美しい近代建築が楽しめるのも魅力です。

この記事の筆者は写真家兼ライターの「とも」です。国内外を旅して魅力スポットの情報を発信しています。

今回は「オランダロッテルダムの観光名所マルクトハル」というテーマでお話します。

Sponsored Links

目次

マルクトハルはオランダの観光名所

ロッテルダムはオランダ第2の都市。第二次世界大戦時に大きな被害を受けたため、オランダの他の都市に比べ、戦後新たに建てられた建築物が多いです。

その中には高度な技術を持ったものや斬新なデザインのものがあり、観光名所にもなっています。

マルクトハル(Markthal)もそんなロッテルダムらしい建築物の1つであり、オランダ初の屋内マーケットと住宅の機能を備えた複合施設です。

オランダロッテルダムのマルクトハル正面
オランダロッテルダムのマルクトハル正面

上の写真はマルクトハルを正面から撮影したものです。

巨大なアーチ状の建物で、真ん中の大きなスペースがマーケット部。食料品がメインでレストランも数店舗あります。

外周部に見える小窓は住宅の窓です。こんなアートな建物に人が住んでいるとは驚きです。

オランダロッテルダムにあるマルクトハルの模様
オランダロッテルダムにあるマルクトハルの模様

マーケット部分の側壁から天井にかけては、一面に鮮やかな絵画が描かれています(中の写真が無く、わかりづらくてすみません)。

オランダロッテルダムにあるマルクトハルの全景
オランダロッテルダムにあるマルクトハルの全景

マルクトハルは、 芸術鑑賞とショッピングを同時に楽しめる、観光にとてもおすすめの施設です。

マルクトハルへのアクセスは?

マルクトハルはロッテルダム中央駅(Rotterdam Centraal)から約2kmの場所にあり、徒歩で25分ほどかかります。

徒歩では辛いという方は、すぐ近くに鉄道・地下鉄・トラムの駅があるので利用すると良いです。いずれもロッテルダムブラーク駅(Rotterdam Blaak)という名称です。

周辺には立方体の家(Kijk-Kubus)やセントローレンス教会(Grote of Sint-Laurenskerk)、ホワイトハウス(Wiite Huis)などの観光名所が集まっているので、せっかくロッテルダムに行くならロッテルダムブラーク駅周辺を観光しない手はありません。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる