グランプラスが見えるホテルと写真

旅行男子

グランプラスの近くにオススメのホテルってない?

そんな方に向けた記事です。朝食を食べながら朝焼けのグランプラスが見れるホテルを紹介します。

この記事を書いているのは写真家兼ライターの「とも」です。国内外を旅しながら風景を撮影しています。

そんな筆者が今回は「グランプラスが見えるホテルと写真」というテーマでお話します。

Sponsored Links

目次

グランプラスの写真(朝焼け)

グランプラスはベルギーの首都ブリュッセルの中心部にあり、世界で最も美しい広場と言われています。

石畳の広場を囲む精巧に造られた白い建物がその広場を世界一美しいと言わしめていますが、早朝のグランプラスではまた違う色合いです。

朝焼けのベルギーグランプラス
朝焼けのベルギーグランプラス

グランプラスのシンボルである市庁舎(写真左手)が朝焼けでオレンジがかっています。市庁舎は広場の西側に位置しているので朝日を綺麗に浴びてくれます。

日中は観光客でごった返す広場も早朝はとても静か。

でしたが、タイミング悪く広場の清掃が始まってしまいました。写真に写る緑色の車は清掃車で、大きなブラシで石畳を綺麗に洗います。あと数人の清掃員が掃き掃除をしていました。

ただ、清掃しているから広場に入れないとかそういうことはないので、邪魔にならないよう気をつけるとか、写真に清掃車が入ってしまうとかその程度です。

ちなみに写真を撮ったのは2019年5月5日の朝6時頃です。

朝焼けのベルギーグランプラスの市庁舎
朝焼けのベルギーグランプラスの市庁舎

市庁舎の近景です。昼間真っ白だった建物が影のコントラストもあって何か荘厳な雰囲気に。

逆に、市庁舎の正面にある王の家などはまだ日が入らず暗いままです。

ホテルレストランから見たグランプラス
ホテルレストランから見たグランプラス

こちらは市庁舎の遠景。

実はこれはホテルの最上階レストランから撮影したものです。

このホテルの最上階はガラス張りで、ブリュッセルの街並みを眺めながら朝食が食べられるのでとてもおすすめです。私もこの景色を目当てにホテルを選びました。

昼のグランプラス、夜のグランプラスも十分綺麗ですが、人が最も少ない朝焼けのグランプラスは私一番のおすすめです。

下の記事では昼間と夜ライトアップされたグランプラスの写真をたっぷり載せているのでよければ見てください。

ベルギーのグランプラスに行ってきたので画像載せときますね

朝焼けのグランプラスが見られる時間帯は?

ブリュッセルの日の出は一番早い5月で6時15分頃、遅い1月は8時45分頃です。

当たり前ですが、時期によって朝焼けが見れる時刻は違うので、しっかり計画を立てたほうが良さそうです。

次に紹介するホテルはグランプラスにとても近く、朝食を食べながら朝焼けに染まるグランプラスを見ることができます。

朝焼けのグランプラスを臨めるホテル

上述したとおり、グランプラスの市庁舎を少し離れた位置から臨めるホテルがあります。

フロリスアルルカングランプラスホテル(Floris Arlequin Grand Place Hotel)という3つ星ホテルで、グランプラスからなんと150mの位置にあります。

真新しい豪華な建物というわけではありませんが、立地とレストランからの眺めがこのホテルの強みです。朝・昼・夜好きな時にグランプラスを訪れることができますし、近くのスーパーで地元の食料品を買ってみたりするのも良いのでは。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる