函館市『五稜郭公園の桜』満開時期はいつ?4月は早い?

五稜郭公園で満開の桜を見たい!でも函館の桜の時期っていつなんだろう?4月だと早いかな?

そんな疑問に、実際に五稜郭公園で桜を撮影してきた筆者がお答えします。

記事内には写真も載せているので、雰囲気や撮影ポイントもわかると思います。

この記事の筆者は、写真家兼ライターの「とも」です。

全国を旅して風景写真を撮影したり、旅好きの皆さんに役立つ情報をお伝えしています。

そんな筆者は2021年4〜5月にかけて、東北と北海道の桜名所を巡っています。

その中で五稜郭公園へも行ってきたので、その際に入手した情報をお伝えします。

それでは「函館市『五稜郭公園の桜』満開時期はいつ?4月は早い?」というテーマでお話していきます。

Sponsored Links

目次

五稜郭公園の桜 満開時期はいつ?

五稜郭の桜 満開時期は?

筆者が五稜郭の桜を見に訪れたのは2021年4月23日で、開花状況は5分咲でした。

この様子だと4月25日〜27日ごろには満開を迎えそうです。

五稜郭公園の例年の見頃は4月下旬〜5月上旬で、GWの連休に桜を見にくるお客さんも多いです。

2021年は全国的に記録的な開花の早さだったので4月下旬に満開となりますが、例年でいくと早すぎるかもしれません。

桜の見頃は毎年多少違うので、お花見の計画は柔軟に立てられるようにしておきたいですね。

POINT

桜の開花状況は1日で大きく変わるし、せっかくなら晴れの日に見たい。桜の名所へ旅行するなら、予備日を設けて柔軟に動きましょう。

五稜郭公園の桜 概要とアクセス

五稜郭の桜 アクセス

五稜郭は戊辰戦争の最終戦である『箱館戦争』の舞台となりました。

新政府軍に追いやられて北上した旧政府軍は、箱館府を制圧し、ここを拠点として政権をつくりました。

旧政府軍の幹部には「新撰組副長」だった『土方歳三』がいたこともあり、五稜郭は新撰組ファンにとってもたまらないスポットです。

政権樹立するも明治2年、新政府軍による「箱館総攻撃」により旧政府軍は追い込まれ、降伏・開城となりました。

その後は陸軍の施設として使われた後、公園として整備され今に至ります。

園内には約1600本の桜が植えられており、北海道屈指の桜の名所となっていますが、「日本さくら名所100選」には選ばれていないので筆者的には少し不思議。

アクセスですが、「五稜郭駅」からは約3km、「青函フェリーターミナル」からは約4km離れているのでバスやタクシーを使って移動するのが良さそうです。

レンタカーや自家用車なら周辺の有料駐車場を使うことになります。

駐車場探しが面倒なら「函館市芸術ホール駐車場」を使うと良いと思います。五稜郭タワーが目の前で何かと便利です。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる