JALグローバルクラブ会員になるには【メリットも解説】

2019年10月12日

JALグローバルクラブへの入会を検討している方へ。

「JALグローバルクラブ 会員になるにはどうしたらいいの?あとメリットとデメリットが知りたい。」

そんな疑問にお答えします!

本記事では以下の内容について解説します。

本記事の筆者は旅行大好きの30代ブロガー。隙あらば旅行に出かけ、20代のうちに47都道府県を制覇しました。47都道府県を回るのに飛行機の利用は必須で、乗っているうちにJALのステイタスにも興味がわき、最終的にはJALのダイヤモンドステイタスも達成することができました。

現在はJGC会員になってそのメリットを受けながら飛行機旅を楽しんでいます。

そんな筆者が「JALグローバルクラブ会員になるには【メリットも解説】」というテーマで執筆します。

1.JALグローバルクラブ会員になる方法

1-1.JALグローバルクラブの入会条件

JALグローバルクラブに入会するになりには下記の条件を満たす必要があります。

JGC
入会資格
下記のすべての条件を満たす
11~12月の12カ月間にFOPが50,000(うちJALグループ便が25,000)ポイント以上、
または50(うちJALグループ便25)回以上かつFOP15,000以上の搭乗実績があること。
2JGCカードのCLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、
JALダイナースカード、プラチナのいずれかを保有できること。
3JALグローバルクラブ規約を遵守できること。

フライオンポイント50,000ポイントあるいは搭乗回数50回というかなりハードルの高い条件を達成すると、サファイアステイタスを獲得できますが、それと同時にJALグロークラブ入会条件の1つを満たすことにもなります。

すると、サファイアカードと一緒にJALグローバルクラブへの入会案内が届きます。条件の2つ目はCLUB-A以上のカードを保有できることですので、既にCLUB-Aカードを持っているか、JGC入会と同時に変更を行うことで2つ目の条件を満たせます。3つ目は条件というかなんというか…といった感じで3つの条件を満たし、入会ができるという流れです。

2-1.JALグローバルクラブへのワープ申請とは

申込書が送られてくる前にネットで申し込んだり、電話で申込書の郵送を依頼して早々申請することも可能で、当たり前の流れを飛ばしている(ワープしている)ことから、巷ではワープ申請と呼ばれています。

2.JALグローバルクラブのメリット

2-1.マイルに関するメリット

・毎年初回の搭乗時に3,000マイルがもらえます。

・JALグループ便、アメリカン航空便、ブリティッシュ・エアウェイズ便、イベリア航空便への搭乗で、ボーナスマイルがもらえます。

ボーナス
マイル
=区間
マイル
×利用運賃毎の
マイル積算率
×ボーナスマイル
積算率35%
JALグループ、アメリカン航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、イベリア航空便

2-2.手荷物に関するメリット

・預けられる手荷物の量が増えます。

利用便手荷物量
JALグループ国内線通常プラス20kg以内
JAL国際線通常プラス1個(1個あたり32kg以内)
ワンワールドアライアンス
加盟航空会社便
通常プラス1個または通常プラス20kg

・JALグループ便、ワンワールドアライアンス加盟航空会社便を利用の際、到着空港にて優先的に手荷物の引き渡しを受けられます。

2-3.予約に関するメリット

・JALグループ便を予約の際、会員専用予約デスクが利用できます。

・JALグループ便が満席の場合、キャンセル待ちを優先的に扱ってもらえます。

・JALグループ便予約の際、乗り降りに時間のかからない前方座席を指定できます。

2-4.空港で受けられるメリット

・JALグループ便利用の際、利用者の少ない専用カウンターでチェックインできます。

・JALグループ便とやワンワールドアライアンス加盟航空会社便で、搭乗当日の空席待ちを優先的に扱ってもらえます。

・JALグループ国内線利用時に、JGCエントランスを利用でき、スムーズに保安検査を受けられます。

・成田空港第2ターミナルで保安検査場の優先ラインである、ファストセキュリティレーンを利用できます。

2-5.サクララウンジが利用できる。

・JALグループ便やワンワールドアライアンス加盟航空会社便搭乗時に、本人と同行者の計2名がサクララウンジを利用できます。

・ラウンジクーポンを利用すれば同行者を最大3名に増やすことができます。(1枚2,000マイルで1名につき1枚必要)

2-6.バッゲージタグなど

・入会の際、JGCオリジナルの革製タグがもらえます。

・JALオリジナルダイアリーがもらえます。申し込みのない方はeJALポイント1,000ポイントがもらえます。

3.JALグルーバルクラブのデメリット

3-1.初期投資額が大きい

・JGC会員になるためにはフライオンポイント50,000ポイントあるいは搭乗回数50回を満たす必要があり、数十万円の費用がかかります。

3-2.カード保有経費

・JGC会員であるためにはCLUB-AかCLUB-Aゴールドあるいはプラチナカードを保有していなければなりません。年会費は11,000円以上かかります。(マイルでの年会費支払いも可能です。)

JALグローバルクラブ会員になるにはどうしたら良いかと、メリット・デメリットについて解説しました。

入会条件が3つありますが、フライオンポイントと搭乗回数の条件を達成すればあとは特段気にすることはありませんでした。メリットはサービスステイタスサファイアにも迫るようなサービスを受け続けられことで、デメリットは入会のための初期投資額が大きいことでした。

JALグローバルクラブ入会の参考にしてもらえればうれしいです。