那覇空港ダイヤモンドプレミアラウンジに行って来ました

2019年10月12日

ダイヤモンドプレミアラウンジはサービスステイタスの「ダイヤモンド」と「JGCプレミア」を保有している方とファーストクラス搭乗者が利用できます。沖縄旅行からの帰りに利用しましたのでご紹介します!

ダイヤモンドプレミアラウンジへは専用保安検査場を通って直接行くことができます。一般の保安検査場と違い混雑していないので、スムーズに検査を受けられます。一般の保安検査を受けてからでも入室はできますのでご安心を。

ラウンジ受付のリーダーに保安検査で使用した搭乗券などをかざして入室します。

中はこんな感じ。ここ数年で地方ラウンジがどんどんリニューアルされていますが、どこも赤が基調になっています。

羽田、伊丹、福岡、札幌では窓から駐機場が見えますが、那覇では見えないので残念です。広さはあまりないですが、利用者がサクララウンジと比べると少ないので比較的ゆったりという感じです。

ロッカーと電話ブースが設けられています。トイレも綺麗で快適です。空港内のトイレは比較的綺麗だと思いますが、ラウンジ内のトイレはさらに上をいきます。

軽食コーナーにはパンが3種類ありました。地元沖縄のパン屋さん「ジミー」のあんぱんをいただきましたが、甘くてしっとりでとても美味!相性抜群の牛乳と一緒にいただきました 。真ん中はパイナップルデニッシュで、右手はクロワッサン。

中が見えず申し訳ないですが、こちらには焼きおにぎりが二種類ありました。JAL特製です。他の空港ではビニール包装のコンビニ的なおにぎりがありますが、焼おにぎりを見たのは今回が初めてでした!

ボルシチ風トマトスープと味噌汁。スープは具だくさんなので、炭水化物ばかりで偏った栄養を誤魔化してくれるのでは、と期待しながらいただきます。

キャンディとあられミックスも。こちらはどこのラウンジも一緒ですね。

ドリンクコーナーでは地元沖縄でシェア率55%を誇るオリオンビールをいただけます。サクララウンジと違って他にもプレミアムビールが3種類!せっかくなので飲み比べると、オリオンビールはかなり軽めな感じがしました。そういえば麒麟ビールがないのが少し気になりましたが。

こちらはサクララウンジと同様で、グァバジュースとシークァーサージュースがあります。どちらも那覇のラウンジならではですし、グァバジュースは濃厚で大好きです。今度行ったときはどこのメーカーか聞いてみよう。

タッチパネル式のソフトドリンクサーバー。炭酸の強弱を選べたり、ジュースのミックスができる優れものです。

沖縄ならではの泡盛が飲めるのもうれしいポイントですね。ウィスキーはサクララウンジではサントリーローヤルだったのが知多になってます。

コーヒーや紅茶などもいただけます。

広さと見晴らしの面が気にはなりますが、オリオンビールやグァバジュースなど、沖縄ならではの飲み物が嬉しいラウンジです。

以上、那覇空港ダイヤモンドプレミアラウンジの紹介でした!

場  所:那覇空港国内線ターミナル2階(保安検査後)
時  間:6:10~最終便出発まで
利用条件:JALファーストクラス、ワンワールドステイタスエメラルド
那覇空港ダイヤモンド・プレミアラウンジ(JALHP)