成田空港JALファーストクラスラウンジに行ってきました

2019年10月12日

ファーストクラスラウンジはJMBサービスステイタスの「ダイヤモンド」「JGCプレミア」を持っている方と、ファーストクラス搭乗者が利用できます。

サクララウンジは「JGC会員」になればずっと利用できますが、ファーストクラスラウンジを利用し続けるには毎年FOPを貯めなければなりません。ハードルが高い分、より贅沢な時間が過ごせます。

出国審査を経て、右手に進むとJALラウンジの入口が。入って右手にサクララウンジ、左手にファーストクラスラウンジの受付があります。搭乗券を提示して入室します。

室内はかなり落ち着いた色調で、ラグジュアリー感満載です。

テーブル、ソファーも高級感あります。

ラッキーなことに人も少なく、数人で貸し切りでした。

なんと寿司バーがあります。写真撮ったときはいませんでしたが、後で寿司職人さんが来て中央で調理してました。

ダイニングコーナーにはサラダ、おつまみなどの軽食から、がっつり食べるならカレーまであります。

右手はにはチョップドサラダやサラダチキンなど、左手はサラダラップ(トルティーヤみたいなもの)。サラダラップは味が2種類ありました。

生春巻や野菜スティック、ピンチョスなどは美味しくてオシャレでヘルシー。

中身撮れずにすみませんが、シュウマイ、肉まん、チキンかつなど、がっつり系の食べ物。

スープも味噌汁、オマール海老のビスク、きのこチャウダーと種類があります。オマール海老のビスクは食べるスープ専門「Soup Stock Tokyo」のスープです。サクララウンジには置いてません。

温うどんに、JAL特製オリジナルビーフカレー。カレーにチキンカツを乗せてがっつり昼食をいただきました。

ワインコーナーです。白ワインは氷で冷やしてあります。

日本酒、焼酎、ウィスキー、リキュール。お酒も種類豊富です。

冷蔵庫には各種フルーツジュースなど。

鯛焼きまであるとは思いませんでした。

コーヒーやお茶類。

あと、ビジネス用にパソコンやプリンターを備えたお部屋や、シャワールームもありました。