奥入瀬渓流の新緑!ベストシーズンはいつ?【新緑写真もあるよ】

奥入瀬渓流の新緑!ベストシーズンはいつ?【新緑写真もあるよ】
旅行女子

奥入瀬渓流の新緑が綺麗らしい。でも、ベストシーズンがいつなのかわからないです。

そんな方に向けて、筆者が現地で入手した情報をお伝えします。

この記事には筆者が撮影してきた写真もたっぷり載せているので、現地の雰囲気もよくわかると思います。

この記事を書いているのは写真家兼ライターの「とも」です。

全国を旅しながら風景写真を撮影したり、旅好きの皆さんに役立つ情報をお伝えしています。

そんな筆者は東北に住んでいたこともあり、休みの日は毎週のように観光スポットをまわっていました。

新緑の奥入瀬渓流へも訪れたので、その際の情報をもとにお話していきます。

ということで「奥入瀬渓流の新緑!ベストシーズンはいつ?【新緑写真もあるよ】」というテーマで記事を書きます。

Sponsored Links

目次

奥入瀬渓流の新緑ベストシーズンはいつ?

奥入瀬渓流の新緑ベストシーズンはいつ?

奥入瀬渓流の新緑ベストシーズンは5月中旬〜6月上旬です。

筆者が奥入瀬渓流へ訪れたのは5月30日で、新緑の見頃ど真ん中でした。

来る時期が早いとモノクロの寂しい風景が広がるだけだし、遅いと「新緑のライトグリーン」が楽しめません。

夏の深緑も良いですが、新緑が作る幻想的な風景はぜひ一度見て欲しいです。

九州人である筆者は愚かにも「4月になればさすがに新緑あるでしょ」などと思い行ったこともありますが、完全に空振り。

同じ日本でも季節感って全然違うんですね。

その後リベンジし、ようやく絶景に出会うことができました。

POINT

奥入瀬渓流は標高200〜400mの位置にあるので、青森県内の低地よりさらに遅く新緑の時期を迎えます。

奥入瀬渓流の新緑写真

奥入瀬渓流 新緑の写真

奥入瀬渓流の新緑写真を紹介しますが、撮った写真全てを記事に載せると結構ボリューミーになってしまいます。

ということで、動画の写真集を作りました

ぜひ1080p以上の高画質に設定してご覧ください。

「動画見れる環境じゃない」という方は、ちょっと少ないですが記事内の写真を楽しんでください。

若葉は陽光で輝き、渓流沿いに咲く「ヤマツツジ」は素敵なワンポイントの赤

歩道脇には「ニリンソウ」が凛々しく咲き、しゃがんでみれば「苔」の世界が観察できます。

新緑だけでなく、この時期ならではの花や固有の植物も見逃してはいけませんね。

POINT

奥入瀬渓流は国内屈指の「苔スポット」でもあります。苔を虫眼鏡やマクロレンズで覗くと、まるでそこに小さな世界があるように感じられるので、ぜひお試しを。

奥入瀬渓流 新緑撮影のポイント

奥入瀬渓流撮影のポイント

奥入瀬渓流の撮影では、光が当たって透けた新緑を狙って欲しいですね。

これが輝くように色づいて本当に綺麗なのです。

しかし、木漏れ日は明暗差が大きくて白とび・黒つぶれが起きやすいので注意が必要です。

「白とび」とは明るい部分が真っ白に、「黒つぶれ」とは暗い部分が真っ黒に写ること。スマホでも一眼カメラでも起こります。

上の写真でも、渓流の光が当たっている部分が白とびしちゃってますね。

反射光でもバッチリ白飛びするので、太陽が入ったら尚更です。

対策としては、強い光が入らないよう撮影位置や角度を決めるのがまず大事。

「うわここマジ綺麗!パシャ!はいOK!」

みたいな勢いで撮影するのは避けたほうが良いですね。

あと、明るさ(露出)調節も大事

一眼カメラなら-0.7とか+1.3とか自分で調節可能だと思いますし、スマホなら自動調節機能を使うのが良いでしょう。

ピントを合わせた箇所の明るさに合わせて光量が調節されると思いますので、ピント合わせはとても大事。

自分の撮りたいモノにしっかりピントを合わせて、白とび黒つぶれが無いことを確認してからシャッターを切る。

シンプルですが、この行程をしっかり踏んで撮影しましょう。

続いて、奥入瀬渓流の中にも名所があるので、代表的な5つを紹介しておきます。

  • 銚子大滝
  • 白糸の滝
  • 雲井の滝
  • 阿修羅の流れ
  • 三乱の流れ

この中でも、銚子大滝阿修羅の流れが筆者のオススメです。

それぞれのスポットに駐車場があるわけではないので注意してください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる