アウトドアに使えるクリップライト厳選3つ!【角度調節機能アリ】

2020年5月6日

Left Caption
「アウトドアにも使えるクリップライトを探しています。どこにでも付けられて足元、手元を照らせるものが良いな。」

そんな方に向けて、アウトドアに使えるおすすめクリップライトを3つ紹介します!また、記事後半ではクリップライトとしても使える別タイプのライトも紹介します。

ということで、この記事では下記内容をお伝えします。

Sponsored Links

この記事を書いているのは北は大雪山、南は屋久島まで登山するアウトドア大好き人間!そんな筆者が、経験とリサーチをもとにおすすめのクリップライトを選びました。

といことで今回は「アウトドアに使えるクリップライト厳選3つ」をテーマに記事を書きます。

1.アウトドアに使えるクリップライト厳選3つ

アウトドアに使えるクリップライト

今回紹介するアウトドア向けクリップライトは下記の3つです。

  • Panasonic LED クリップライト
  • TRUSCO LED クリップライト
  • Blackube キャップライト

それでは早速見ていきましょう!

Panasonic LED クリップライト

最初に紹介するのは『Panasonic LEDクリップライト』です。

価格はなんと750円ほど。

心配になる程の安さですが「性能は全く問題なし」です。電池含め19gの超軽量で、角度調整は自由自在、防滴性もあるという優れものです。

コイン電池で点灯するので、予備の電池を持っておけば緊急時にも役立つでしょう。

「まずは手頃な値段の物が欲しい」という方におすすめ。

TRUSCO LED クリップライト

続いて紹介するのは『TRUSCO LED クリップライト』です。

価格は2,000円ほど。

先ほど紹介したPanasonicクリップライトを強化したイメージでしょうか。Panasonicが明るさ10ルーメンなのに対し、こちらは3倍の『30ルーメン』あり、角度調節、防滴性能もあります。

ただ、その分重さが増して36.3gとなっています。

手元足元をしっかり照らしたい方はこちらを選ぶと良いでしょう。

Blackube キャップライト

最後に紹介するのは『Blackube キャップライト』です。

価格は1,700円ほど。

上2つと違って、全方向ではなく上下の角度調節のみなので、帽子のつばに付けるのが基本となります。

しかし性能は最も高く、明るさは『55ルーメン』、雨にも耐えられる防水性、電池は繰り返し使えるUSB充電式です。

モーションセンサーが付いていて、手をかざすだけでON/OFF切替えができるし、明るさも強弱切替えが可能です。

重さも25gしかないということで、帽子につけることを想定しているならコレを買うのが正解です。

※リンク先で単体売りが選べます。

以上、アウトドア向けクリップライトを3つ紹介しました。用途に合わせて好きな物を選んで貰えればと思います。

そしてここからは、「クリップライトとしても使える筆者おすすめのライト」を紹介します。

すでに紹介した3つと違い、角度調節機能は付いていませんが、それ以外の性能に関しては圧倒的に高いライトなので、ぜひ参考に見てみてください。

2.クリップライトとしても使える別タイプのライト

クリップライトにも使える別タイプのライト

OLIGHT H1R ヘッドライト

この記事の最後に紹介するのは『OLIGHT H1R ヘッドライト』です。

価格は7,500円ほどで、今回紹介する最高額のライトです。

このヘッドライトもバンドから外せばクリップライトとして使え、胸ポケットやリュックのベルトなどに装着できます。

そして、このライトの値段が高い理由は、圧倒的な性能の高さにあります。

5つの点灯モードと最大『600ルーメン』の明るさがあり、防水性は『IPX8』という最高レベルなので、水中でも使用できます。

重量も51.5gとヘッドライトとしては軽めで、電池はUSB充電式です。

デザインも黒のボディに青のワンポイントカラーでクールな印象を受けます。

5年のメーカー保証も付いているので、「良い物を長く使いたい」という方にかなりおすすめできるライトです。

以上、「クリップライトとしても使えるおすすめライト」を紹介しました。角度調節機能に拘らない方は、性能的にはこちらの方が高いのでおすすめです。

また、「あなたにはコレ!おすすめアウトドア用ライト」では明るさ自慢の物や、防水性が高い物など、特徴別にライトをたくさん紹介しています。

ぜひご覧ください。

それでは最後に、この記事のまとめをします。

3.アウトドア向けクリップライト まとめ

アウトドア用クリップライト まとめ

今回は「アウトドアに使えるクリップライト」をテーマに記事を書きました。

紹介したのは下記3つのクリップライトです。

  • Panasonic LED クリップライト
  • TRUSCO LED クリップライト
  • Blackube キャップライト

『Panasonic LEDクリップライト』は「手頃な価格のライトが欲しい」という方向けで、『TRUSCO LEDクリップライト』は自由な角度調節とより強い明るさが欲しい方向け。帽子に付けるのを想定しているなら『Blackkebe キャップライト』が全体的な性能も高くておすすめです。

また、クリップライトとしても使えるライトを1つ紹介しました。

高額ではありますが超ハイスペックの『OLIGHT H1R ヘッドライト』です。

バンドから外せば胸ポケットやベルトに装着して使用でき、何より51.5gの軽量なのに最大600ルーメンの明るさとIPX8の防水性があるのには驚きです。

興味がある方は、リンク先で細かい性能をチェックしてみてください。

以上、この記事が皆さんのお役に立てば幸いです。

Sponsored Links