JALのフライオンポイントでクリスタルを達成するには?

2019年10月11日

JALのクリスタルステイタスを目指している方へ。

「JALのクリスタルステイタスってどのくらいフライオンポイントを貯めれば達成できるんだっけ?あとフライオンポイントを効率的に貯める方法があれば知りたいな。」

そういった疑問を解決します!

この記事では下記内容についてお話しします。

記事を書いているのは飛行機旅大好きの30代ブロガー。隙あらば旅行へ出かけ、47都道府県を制覇しました。

飛行機旅をしていて「飛行機に乗る度にマイルじゃないよくわからないポイント貯まってるけど何これ?」と思ったのをきっかけに、JALのステイタス取得にどっぷりハマって最終的にJALの最上級ステイタスであるダイヤモンドを達成することができました!

そんな私が「JALのフライオンポイントでクリスタルを達成するには?」というテーマで記事を書きます。

1.JALのフライオンポイントでクリスタルを達成するには?

1-1.JALのフライオンポイントとクリスタルステイタスとは?

まず、念のためサービスステイタスとフライオンポイントについておさらいしておきましょう。

サービスステイタスとは

サービスステイタスは、取得することで様々なサービスを受けられるようになるJALの上級会員制度みたいなものです。

サービスステイタスは下からクリスタル→サファイヤ→JGCプレミア→ダイヤモンドと上がっていき、サービス内容も充実していきます。

サービス内容としては、予約や空席待ちで優遇を受けられたり、マイルのボーナスがあったり、JALが運営する空港ラウンジを利用できるなどです。

サービス内容や必要なフライオンポイントなど、各サービスステイタスの詳細については下の記事で紹介しています。

また、サービスステイタスはフライオンポイントだけでなく飛行機の搭乗回数によっても達成でき、必要な搭乗回数などについても記載しています。

JALのサービスステイタスとは?

フライオンポイントとは

サービスステイタスを取得するのに必要なのがフライオンポイントです。

フライオンポイントは飛行機に搭乗すること以外ではほとんど貯めることのできないポイントなので、サービスステイタスが欲しい人はフライオンポイントを求めて日々飛行機に乗っているのです。

これを業界(?)では「ステイタス修行」と呼んでいます。修行ですよ修行。大変なんです。

さらに大変なのがフライオンポイントやサービスステイタスには有効期限があるということです。

フライオンポイントを少しずつ少しずつ貯めても、期限が切れたらステイタス達成はできませんし、達成しても期限が過ぎたらまたフライオンポイントを貯めなければなりません。

下記記事にフライオンポイントの計算方法などを載せています。

JALのフライオンポイントとは?

クリスタルステイタスとは

クリスタルステイタスは1番最初に達成することとなるサービスステイタスです。つまりは1番簡単かつサービス内容も他より充実していないということです。

とはいっても下記のとおり様々なサービスが受けられます。

1.予約時の優先キャンセル待ち

2.国際線前方座席指定

3.フライトマイルに55%のボーナスマイル加算

4.受託手荷物許容量アップ

5.国際線での優先搭乗

などなどです。他にもたくさんありますがおさらいなので割愛します。

サービスステイタスとフライオンポイントについて復習できたでしょうか?次に肝心のクリスタル達成に必要なフライオンポイントについて解説します。

1-2.クリスタル達成に必要なフライオンポイント

クリスタルステイタスを達成するには30,000フライオンポイントが必要です

まだフライオンポイントに馴染みのない方はポカンとしてしまうかもしれませんので、30,000貯めるのがどのくらい難しいか具体例をお示しします。

30,000ポイントとは東京~羽田を普通席で6.5往復して貯まるポイントです

お…重いよ30,000ポイント。

しかもこれ、フライオンポイントの積算率が最も高い運賃1(普通運賃等)で計算した場合なので、運賃3(先得割引等)で計算したら10往復という結果に。

やっぱり修行ですねこれは。

ちなみに金額としてはウルトラ先得を使っても200,000円近くかかります。

1番簡単に達成できてこれですからサービスステイタスの取得が費用や手間的にどれだけ負担のあるものかお分かりいただけると思います。

ここからは、サービスステイタスを取得するために効率的にフライオンポイントを貯める方法をお伝えしたいと思います。

2.フライオンポイントを効率的に貯める方法

2-1.安価で自分に最適な路線を確立する

フライオンポイントを効率的に貯めるための方法を提案していきます。

1つ目に必要なのは、安価で自分に最適なルートを確立すること。飛行機の路線には費用対効果が低く、効率の悪いものもあります。

距離が短いほど効率が悪い傾向があり、逆に先ほど例としてあげた東京~沖縄区間は距離が長くフライオンポイントを貯めるのに適していますし、ステイタス取得を目指す修行僧の間で有名なOKA-SIN(沖縄~シンガポール)にも東京~沖縄路線が含まれていますね。

自分に最適なルートというのも重要ですね。関東や沖縄に住んでいる方ならOKA-SINも気軽にできるかもしれませんが、他の地方に住んでいると実践は難しいかもしれません。

また、せっかく飛行機にたくさん乗るんだから楽しみを間に挟んでモチベーションを維持することも大事だと思っています。

ちなみに私は鹿児島出身なので鹿児島~羽田区間をウルトラ先得や特便割引で利用したり、鹿児島~シンガポール(KOJ-SIN)にも乗ったりしました。関東に行くこともなかなかありませんから、あえて乗り継ぎ時間を長くして東京観光や買物を楽しみました。

自分が住んでいる場所から効率のよい路線・ルートを確立し、合間には楽しみ要素をいれると良いと思います。

2-2.eJALポイントを上手く活用

eJALポイントを活用すれば航空券代金の負担を軽減できます。

eJALポイントは1ポイント1円として航空券やツアー購入に充てられるポイントです。eJALポイントはキャンペーンやカードの特典として付与されることもありますが、基本的にはマイルからの交換で取得できます。

交換レートは10,000マイル→15,000ポイントですので、普段の買い物や飛行機に乗って貯まったマイルをeJALポイントに交換してフライオンポイントを貯めるのに活用しましょう

2-3.20代ならJAL CLUB ESTを活用

20代限定で入会できるJAL CLUB ESTはフライオンポイントを貯めるのにうってつけです。

JAL CLUB ESTは5,500円(税込)で入会できますが、費用対効果抜群の特典が多数あります。その中でステイタス取得に役立つものを列記します。

1.eJALポイント5,000ポイント加算‥上で役立つと書いたばかりなので間違いありません。

2.ショッピングマイル・プレミアム‥普段の買い物で貯まるマイルが2倍になるという特典。貯まったマイルをeJALポイントに交換しましょう。

3.2,000フライオンポイントボーナス‥役立つというか、まさに欲しいものが貰えます。

4.サクララウンジを年5回利用‥サファイヤ以上のステイタスを取得してやっと利用できるはずのサクララウンジが年5回利用できます。心身の負担が減るどころかサクララウンジに行くのが飛行機に乗る目的になってしまうかも。

その他にもJAL CLUB ESTの特典はまだまだあるので、フライオンポイントが目的でなくとも20代はJAL CLUB ESTへ入会することを強くおすすめします

下の記事ではJAL CLUB ESTの特徴についてまとめたものなのでぜひご覧ください。

JAL CLUB ESTの知っておくべき特徴5つ【まとめ】

以上、JALのフライオンポイントでクリスタルステイタスを達成するための情報を載せていきました。

まとめると、クリスタルを達成するには30,000フライオンポイントが必要で、それぞれに効率的かつモチベーションが維持できる路線を確立し、20代であればJAL CLUB ESTを利用してほしいという内容でした。

クリスタルステイタス達成にぜひ役立ててください。