JALの20代限定カード【年1回乗るならおすすめ】

2019年10月23日

お得な20代限定カードを探している方へ。

Left Caption
「JALにも20代限定カードってあるんだよね?限定って言うくらいだからお得なんだろうけど、それって飛行機にたくさん乗る人だけお得なの?」

そんな疑問を解決します。

この記事では下記内容をお伝えします。

この記事を書いているのは旅行好きの30代ブロガー。 以前は実際に20代限定カードを利用していました。

「頻繁に飛行機に乗らなくても十分お得なカードだ」ということが分かって20代限定カードを利用し始めましたが、お得な特典を利用するのが楽しくて結局飛行機にどんどん乗るようになりました。

さて、そんな筆者が今回は「JALの20代限定カード【年1回乗るならおすすめ】」というテーマで記事を書きます。

1.JALの20代限定カード【年1回乗るならおすすめ】

1-1.JALの20代限定カードとは?

JALの20代限定カードの名称はJAL CLUB ESTです。この記事ではJAL CLUB ESTの特徴についても解説します。

まずは、JAL CLUB ESTの概要を簡単にまとめておきます。

  • 年会費5,500円(税込)
  • マイルボーナスやラウンジが利用できるなど多彩な特典
  • 期間は30歳を迎えて初めてのカード有効期限月まで

年会費5,500円は、一般カードとCLUB-Aの場合の金額で、CLUB-Aゴールドやプラチナの場合は重複する特典があるため2,200円となります。

特典の内容については後ほど詳しく説明します。

20代限定ということで、30歳を迎えると特典は受けられなくなります。

JAL CLUB ESTの概要は以上にして、ここからは、頻繁に乗らなくても十分おすすめできる理由を、特典の内容にも触れながらお話します。

1-2.年1回乗れば十分おすすめな理由は?

JAL CLUB ESTには1回の搭乗で効果を発揮する特典があり、この特典を回収できれば十分年会費の元が取れます。その特典は下記のとおりです。

  • 毎年eJALポイント5,000ポイントが貰える
  • 毎年初搭乗ボーナス1,000マイルが貰える
  • 入会後初搭乗ボーナス1,000マイルが貰える

eJALポイントは航空券やツアーの代金に充てられるポイントです。JAL CLUB ESTでは年会費5,500円とほぼ同額の5,000ポイントが貰えます。

ここで注意してほしいのがeJALポイントの有効期限は約1年しか無いということです。期限を更新する方法もあるのでそれを検討しても良いかもしれませんが、毎年少なからずでも乗るなら、その際にポイントを使うのが最もシンプルで良い使い方だと思います。

ボーナスマイルは、ただカードを持っているだけでは貰えず、飛行機に乗らなければ貰えません。「たったの1,000マイル貰ってもなぁ」と思うかもしれませんが、JAL CLUB ESTとは別にJALカード会員としてのボーナスも毎年1,000マイル入りますから、合わせて毎年2,000マイルが貯まります。

ここで、JAL CLUB ESTの特典で強力なものをもう1つ紹介しておきます。

  • マイルの有効期間3年を5年に延長

マイルは一般的なポイントと比べて価値が高く、高価なものに交換できますが逆に、まとまった量を貯めないと交換できないという不利な点もあります。

有効期間が延びることでよりまとまった量を貯められるので、先ほどの年間2,000マイルも長い期間貯めて特典航空券などの高価値なものに交換できるのです。

特典も含め、JAL CLUB ESTの特徴をまとめた記事もありますのでよければ見てください。

JAL CLUB ESTの知っておくべき特徴5つ【まとめ】

ここまで、年1回乗るだけで回収できる特典についてお話しました。20代はお金も無いのでなかなか頻繁には乗れないと思いますが、それでも十分おすすめできるとお分かりいただけたのではないでしょうか。

いや、これだけではまだ不安だという方もいるかもしれませんので、次は、普段の生活でも役立つJAL CLUB ESTの特典をご紹介します。

2.飛行機に乗らないとお得じゃないの?

飛行機に乗らなくてもお得な特典はあります。

それはショッピングマイル・プレミアムです。これについて解説します。

2-1.ショッピングマイル・プレミアム

ショッピング・マイルプレミアムの特徴は下記のとおりです。

  • 買物で貯まるマイルが2倍になる
  • JALカード特約店ではさらに2倍貯まる
  • 通常は3,300円で付けられるオプション

通常、買い物で貯まる量は200円につき1マイルですが、ショッピングマイル・プレミアムがあると200円につき2マイル貯まります。

さらに、JALカード特約店というマイルが2倍貯まるお店を利用した場合にはさらに2倍となるため、200円につき4マイルが貯まります。

ショッピングマイル・プレミアムは普通カードやCLUB-Aにも3,300円で付帯できるオプションです。これが5,500円に含まれているのはかなりお得ですが、ほとんど飛行機に乗らないという人ならショッピングマイル・プレミアム単体を付けるのをおすすめします。(eJALポイントを更新すればその限りではないですが)

ちなみに、CLUB-Aゴールドとプラチナにもショッピングマイル・プレミアムは標準で付いてるので、JAL CLUB ESTの会費はその分安い2,200円となっています。

まとめると、ほとんど飛行機に乗らず、かつeJALポイントも放置してしまう人はJAL CLUB ESTに入会するメリットは無いということです。でもこの記事を見ている人で飛行機に全く乗らないという人もほとんどいないと思いますが…

JAL CLUB ESTのショッピングマイル・プレミアムを活用して普段の生活でマイルを貯める術を20代のうちに確立してはいかがでしょうか。

3.たくさん乗る人にはこの特典が有利

飛行機に頻繁に乗る人にはJAL CLUB ESTの下記特典が役立ちます。

  • 年5回サクララウンジが利用できる
  • フライオンポイント(FOP)2,000ポイントが貰える

それぞれ紹介していきます。

3-1.年5回のサクララウンジ利用

サクララウンジはJALが運営する空港ラウンジです。利用できるのは国内線サクララウンジで、現在17空港に設けられています。ソファ席、カウンター席、テーブル席などがあって好きな席でゆっくり待ち時間を過ごせますし、パソコンやスマホの充電もできます。

ドリンクも無料で提供されていて、生ビールも飲み放題。羽田空港ラウンジではシャワーも利用できるので、飛行機に頻繁に乗る人にとっては精神的にも肉体的にもメリットとなります。

また、同行者も入室可能なので、仕事の同僚や彼女、友人などを驚かせたり喜ばせることもできるでしょう。

詳細は下記記事に記載しているのでよければ見てください。

JAL CLUB EST会員が利用できるラウンジとは?会員じゃなくても入ることってできないの?

サクララウンジは通常、JALの上級会員が利用するものなので、20代でこれを利用できるのはとても貴重な体験です。どんな人が利用しているか人間観察してみるのも面白いと思いますよ。

3-2.フライオンポイント(FOP)2,000ポイントが貰える

たくさん乗るどころか、ステイタス修行をしている人にうれしい特典です。

FOPはJALの上級会員資格であるサービスステイタスを達成するのに必要なポイントです。

サービスステイタスを持っていると、下記のようないろんなサービスを受けられます。

  • ラウンジが利用できる
  • ボーナスマイルが貰える
  • 優先搭乗が利用できる
  • 前方座席指定ができる
  • 預け荷物の受け取りが早くなる
  • 空席待ちの優先度が上がる

まだまだサービスはたくさんありますし、内容はステイタスの種類によっても違います。

ステイタスは下からクリスタル→サファイア→JGCプレミア→ダイヤモンドと上がっていき、必要なFOPも上がります。

  • クリスタル→30,000ポイント
  • サファイア→50,000ポイント
  • JGCプレミア→80,000ポイント
  • ダイヤモンド→100,000ポイント

このうちJAL CLUB ESTなら2,000ポイントを貯められます。

「たったの2,000ポイントって全然お得じゃないじゃん」と思われるかもしれませんが、FOPは飛行機に乗ることでしかほぼ貯めることはできず、しかもFOPの単価は10円近かったりもします。(乗る路線や運賃種別などによります)

仮にFOPの単価が10円と考えれば、20,000円分のポイントになるので、十分お得です。

また、ステイタスとは別にJALグローバルクラブ(JGC)という会員制度もあります。JGCやサービスステイタスに興味のある方は下記記事を参考にしてはいかがでしょうか。

JAL CLUB ESTがJGC修行に役立つ理由

JALのサービスステイタスとは?

20代のうちからサービスステイタスやJGCを目指すなら、FOP2,000ポイントも含め、JAL CLUB ESTの特典は素晴らしい効果を発揮します。

4.まとめ

20代限定カードであるJAL CLUB ESTをおすすめする理由を解説しました。

まとめると、飛行機に年1回乗り、ボーナスマイルを回収してeJALポイントを利用すれば年会費の元が取れます。

また、頻繁に乗らなくても、買物で貯まるマイルが2倍になるショッピングマイル・プレミアムは有効ですが、全く乗らないなら単体のオプションで付けたほうがお得です。

たくさん乗る人にはサクララウンジがとても役立ちますし、ステイタス修行する人はFOP2,000ポイントも有効です。

JALとしては、20代限定のコスパ抜群のカードで若いうちにJALの良さを堪能して貰い、30代、40代になってもずっと乗ってもらうという戦略なのだと思いますが、使う側としてもメリットしかないのでまんまとその戦略に乗ってみて良いと思います。

この記事が20代限定カードを選ぶ参考になれば嬉しく思います。