JAL CLUB ESTがJGC修行に役立つ理由【経験談】

2020年11月20日

Left Caption
「JGC修行のためにJAL CLUB ESTへの入会を検討してるけど、サービスが多過ぎてよくわからない。あと、入会以外でやっとくべきことはある?」

そんな疑問にお答えします。

この記事では下記の内容をお伝えします。

この記事を書いているのは「旅×写真ブロガーとも」です。

JALの飛行機で全国各地を旅しながら、風景写真を撮影しています。

そんな筆者はJAL CLUB ESTの特典を活かしてJGCに入会し、さらにはJALの最高ステイタスであるダイヤモンドも達成しました。

実際にJAL CLUB ESTの恩恵を受けてJGCやダイヤモンドを達成できた筆者だからこそ、皆さんに役立つノウハウをお伝えできると思っています

ということで今回は「JAL CLUB ESTがJGC修行に役立つ理由」というテーマで執筆します。

1.JAL CLUB ESTがJGC修行に役立つ理由

JAL CLUB ESTがJGC修行に役立つ理由

JAL CLUB ESTがJGC修行に役立つのは、豊富な特典があるからです。

豊富な特典があることくらい皆さんもご存知だと思いますが、その中でも下記特典が特に役立つのです。

  • FOP2,000ポイントが貰える
  • ショッピングマイル・プレミアムが付く
  • eJALポイント5,000ポイントが貰える
  • ラウンジが利用できる

「公式サイトにも載ってる特典じゃないか、そのくらい知ってる」と思った方。おっしゃる通りこれはどこにでも載ってる情報です。

ただ、これらの特典をどの様にJGC修行に活かすかが重要で、それによって負担が大きく違ってきます。

この記事は、特典をJGC修行に活かすかきっかけ作りを目的に作られています。

また、「特典を活用したJGC修行の具体的方法」は別の記事に記載しています。こちらは300円の有料記事ですが、前半は無料で読むことができるので本記事とあわせてぜひご覧ください。

ちなみに、JGCの達成にはFOPを貯める方法と搭乗回数を重ねる方法がありますが、筆者はFOPでJGCを達成していますので、今回の記事はFOPを貯める方を想定して書いております。予めご了承ください。

それでは、特典についてそれぞれ解説していきます。

1-1.FOP2,000ポイントが貰える

JAL CLUB ESTに入会すると、毎年初めての搭乗の際にFOP2,000ポイントが貰えます。

FOPが貰えるのは一番単純なJGC修行の近道です。日頃の買い物などでも貯まるマイルと違って、FOPが貯められる機会は多くないので、このFOP2,000ポイントはとても大きいです。

また、JALカード会員限定で、FOP5,000ポイント貰えるキャンペーンを実施(2018年,2019年,2020年)しているので、合わせてFOP7,000ポイントがいきなり獲得できます

JGC達成に必要なFOPは50,000ポイントなので、はじめから約7分の1のFOPを貯められるので、修行の幸先良いですね。

1-2.5,000eJALポイントが貰える

JAL CLUB ESTでは、毎年5,000eJALポイントが貰えます。

eJALポイントに馴染みの無い方向けに説明すると、eJALポイントは1ポイント1円として航空券やツアー購入に使えるポイントです。これが5,000ポイント貰えるので、そのままJGC修行の代金5,000円分として使うことができます。

普段あまり活用されないeJALポイントですが、この次に紹介する特典を利用すれば、さらにJGC修行に役立てることができますし、JGCを達成した後でも活用すべきなので、有効期限や取得方法などの性質をしっかり頭に入れておいて頂きたいと思います。

ちなみに、JAL CLUB ESTの年会費は5,500円(税込)なので、この特典1つだけでほぼ元を取ってしまえます。ほんとにコスパが高いカードです。(20代に戻りたい)

1-3.ショッピングマイル・プレミアムが付く

ショッピングマイル・プレミアムは買い物で貯まるマイルが2倍になるオプションで、通常は年額3,300円(税込)で付帯できます。

このオプションがJAL CLUB ESTには標準で付帯されているので、JAL CLUB ESTはマイルも貯めやすいと言えます。

ここで「マイル貯めやすいことがJGC修行にどう役立つんだ」という話になりますが、マイルはeJALポイントに交換することで修行に役立てることができます

交換したeJALポイントはそのまま修行代に充てることができるので、マイルが貯まる=eJALポイントが貯まる=FOPが貯まるというわけです。

ちなみに、マイルは特典航空券にも交換できますが、特典航空券で飛行機に乗ってもFOPは貯まりませんのでご注意ください。

さらにマイルを貯めるには

ここで、さらにお得情報をお伝えすると、「JALカード特約店」というJALカードと提携しているお店では、ショッピングマイルがさらに2倍になります。代表的な特約店は下記のとおりです。

  • イオン
  • エネオス
  • ファミリーマート
  • マツモトキヨシ
  • 紀伊国屋書店
  • ルートインホテル

身近なお店が結構ありますよね。

JALカード特約店を利用して、普段の生活で貯めたマイルを使って修行すれば、負担はかなり減ります。

長期戦にはなりますが、30歳手前までマイルを貯め続けて、一気に修行に使うという方法が最も負担を減らせます。

JAL CLUB ESTならJGCでなくともラウンジが使えるわけですし、それまで我慢してみるのもアリでは?

マイルを貯めてから修行する話が出たところで、今度はeJALポイントを貯めてから修行する手法についてお話したいと思います。

eJALポイントを活用した修行方法

前述した通り、eJALポイントは航空券やツアーの購入に使えるので、JGC修行に非常に役立ちます。

ただ、eJALポイントの有効期限は1年なので、何も考えずにいるといつの間にか失効してしまいます。しかし、有効期間を伸ばす方法もあり、この方法を使えば何年でもeJALポイントを貯め続けることができます。

通常であればハードルが高い方法なのですが、JAL CLUB ESTの特典を利用すればいとも簡単にできてしまいます。

この方法の詳細については下記の有料記事に記載しており、JAL CLUB EST経験者でJGC会員である筆者のノウハウを詰め込んだ内容なのでぜひご覧ください。

ちなみに記事の序盤は無料で読むことができるので試し読みもどうぞ。

20代が5年と22万円でJGCを達成する方法

1-4.ラウンジが利用できる

最後に紹介する特典は、メンタル面で役立つものです。

JAL CLUB EST会員は、毎年5回分のラウンジクーポンが貰えます。

まだラウンジに行ったことのない人はお試し気分で入っても良いし、JGC修行中の人も乗り継ぎや合間の休憩に大いに活用できます。

実際にラウンジを利用してみることで「こんな快適なラウンジが使い続けられるならJGC会員にならなくては」と、モチベーションの維持にも繋がるかもしれません。

実は、筆者がJGCを目指したのもラウンジがきっかけです。

当時、出張と旅行でたまたま飛行機に乗る機会が増えて、いつの間にかクリスタルステイタスになっており、クリスタル会員用のラウンジクーポンを貰いました。

「よくわからんけど使ってみよう」と思って使って入ってみたら、静かな空間に綺麗な調度品、滑走路を望む景色と無料のビール。こんな場所があったのかと思った筆者は、すぐ様ラウンジを使える様になる方法を調べて実践し、今に至るのであった。

話が逸れましたが、修行中に利用するラウンジは本当に格別な感じがしますし、「このラウンジの為に」と思ってやる気も出るので、ぜひラウンジ利用特典を活用してみてください。

以上、JAL CLUB ESTがJGC修行に役立つ理由は、これら素晴らしい特典があるからです。

ちなみに、JAL CLUB ESTには他にも特典があります。まだ知り足りないという方は下記記事で特徴をまとめているのでご覧ください。

JAL CLUB ESTの知っておくべき特徴5つ【まとめ】

この記事のメインの内容は以上ですが、せっかくなので次に「JGC修行でJAL CLUB EST入会とセットでやるべきこと」について解説したいと思います。

2.JGC修行でJAL CLUB EST入会とセットでやるべきこと

JAL CLUB EST入会とセットでやるべきこと

2-1.ツアープレミアムを付ける【注意点あり】

ツアープレミアムは、JGC修行中にマイルを貯めるのにとても有効なオプションで、年会費2,200円(税込)で付けられます。

通常、スーパー先得などの割引運賃では、フライトマイルの積算率が75%に割り引かれてしまいます。

しかし、ツアープレミアムを付けることで残りの25%がボーナスマイルとして加算され、実質100%のマイルを貯めることができるのです。

特に有効なのが国際線を利用する場合で、エコノミークラスの積算率50%であれば、残りの50%がボーナスマイルとして加算されます。

ただここで注意してほしいのが、ツアープレミアムはマイルの積算率が100%未満の場合にのみ有効という点です。

例えば、JGC修行の方法としてよく挙げられるOKA-SIN修行で、プレミアムエコノミークラスを使用すると、マイル積算率100%なのでボーナスマイルは貰えません。

ツアープレミアムはエコノミークラスや先得でゆっくり修行するのに有効なオプションなのです。

2-2.CLUB-Aカード以上を選択(カード種別の紹介)

これからすぐにでもJGC修行を始めるという方は、カード種別をCLUB-Aカード以上にしておくべきです。

JGC会員になるには、CLUB-A、CLUB-Aゴールド、プラチナのいずれかのカードを持っていなければならず、普通カードでは会員になれません。

JGCの入会申し込みをするタイミングでカードを変更しても良いのですが、上記3種のカードはボーナスマイルの積算率が普通カードより15%高いので、JGC修行中により多くのマイルを貯められます。

また、毎年の初回搭乗ボーナスも1,000マイルから2,000マイルに上がりますし、入会後の初回搭乗ボーナスも1,000マイルに対して5,000マイルです(普通カードから切り替えの場合、差分である4,000マイルが貰えます)。

これらをJGC修行に活用すれば、より安価にFOPを貯めることができます。

ここからは、3種のカードのどれを選ぶか考えるにあたって、知っておいてほしい情報をお伝えします。

CLUB-Aゴールド、プラチナにはショッピングマイル・プレミアムが付いている

CLUB-Aゴールド、プラチナにはショッピングマイル・プレミアムが標準で付いています。

JAL CLUB ESTにもショッピングマイル・プレミアムは付いているので、重複することになりますね。

「機能が重複するならCLUB-Aにしないと損じゃん…」と思うかもしれませんが、安心してください。CLUB-AゴールドとプラチナのJAL CLUB ESTカードの年会費は、ショッピングマイル・プレミアムの機能が重複する分安く設定してあります

具体的には年会費2,200円となりますが、これは、オプションとしてショッピングマイル・プレミアムを付帯するのに必要な3,300円を5,500円から差し引いたのと同じ金額です。

納得の金額設定ですね。

JGC会員になるとJAL CLUB EST会員ではいられない

JGCとJAL CLUB ESTは重複することができません。よって、JGC入会に合わせてJAL CLUB ESTは退会となってしまいます。

基本的にはJGCのほうが特典は充実していると思いますが、JAL CLUB ESTのほうが優れている面もあるので、どのタイミングでJGCの申し込みをするかも予め考えておくと良いかもしれません。

また、上記のとおり、CLUB-Aゴールドとプラチナにはショッピングマイル・プレミアムが付いていますが、CLUB-Aには付いていませんので、必要な方は3,300円のオプションを追加するのを忘れないようにしてください。

CLUB-AとCLUB-Aゴールドの違い

CLUB-AとCLUB-Aゴールドでは、ゴールドのほうが高額なので、その分メリットも多くなります。

CLUB-Aゴールドのメリットは、1.カード会社ラウンジが使える 2.旅行保険が充実している 3.提携ブランドが若干多いというものです。

1はクレジットカード会社が運営するラウンジを利用できるというものですが、サクララウンジが使えるならほぼ利用することはないと思います。

2は旅行の際に適用される保険(傷害死亡や携行品損害など)の保険金額がCLUB-Aと比べて高いというものです。

3は提携ブランドとしてダイナースクラブとアメリカンエクスプレスが利用可能というものです。

この3つのメリットに、年会費の差額である6,600円以上の価値があると判断するならCLUB-Aゴールドを選ぶべきということになります。

プラチナは提携ブランドが少なすぎる

プラチナカードの提携ブランドはJCBとアメリカンエキスプレスの2種類しかありません。

国内での使用しか考えないのであれば大きな問題はありませんが、海外、特にヨーロッパではVISAやMastercardに比べてJCBとアメリカンエキスプレスはまだまだ使いづらい状況です。

ちなみに、プラチナの年会費は34,100円という高額なので私みたいな庶民には少し遠い存在ですが、世界中の空港ラウンジが使用できるプライオリティ・パスは魅力的な特典で、これを目当てにプラチナを選ぶ方もいるかもしれません。

ここまで、JAL CLUB EST入会に合わせてやっておくべきことについてお話ししました。カード種別に重点を置いてお話しましたが、選ぶカードは見つかりましたか?

ちなみに、筆者のカードはJCBのCLUB-Aなのですが、海外に行って初めてVISAやMastercardの使い勝手の良さに気が付きました。

VISAとMastercardが良いにも関わらず、なぜ今もJCBを使っているのかというと、マイルを貯めるために固定費の支払いを全て今のカードに設定しており、それらの変更手続きが面倒なので、JCBのままになっているのです。(そう、ただのめんどくさがりです)

手続きすれば済む話ではありますが、そもそも最初からじっくり選ぶべきだったなと反省しています。

筆者が皆さんにお勧めするのは「VISAかMastercardのCLUB-Aカード(もちろんJAL CLUB EST)」です。また、JGCに入会するタイミングでショッピングマイル・プレミアムを追加すると良いと思います。

続いては、JGC修行に役立つ筆者おすすめのグッズを紹介します。

3.JGC修行に最適の飛行機旅グッズ

JGC修行におすすめのアイテム

JGC修行には移動や待ち時間など長い時間が必要であり、その時間を楽に過ごすには快適グッズが欠かせません。

特に、FOPを貯めやすい羽田〜沖縄区間や国際線では飛行時間が長いので、飛行機内で疲れないようにする対策が必要です。

筆者は3〜4泊程度の旅行ならリュック1つで出かけるくらい「物を持ち歩かない人」ですが、移動中の疲れを軽減してくれるアイテムだけは欠かすことができません

ということで、筆者オススメの飛行機旅グッズを紹介していきます。

ちなみに、この記事では概要だけお伝えするので、グッズの詳細が気になる方は下記記事をご覧ください。

「飛行機は疲れる」を改善するアイテム【筆者愛用】

ネックピロー

ネックピローは首に巻く枕のことです。

座席で寝ようとすると、首が固定されていないので寝違えたり、隣の人にぶつかったりして安心して寝られません

ネックピローがあれば首が固定されて安心なのですが、枕ということだけあってかさばる物が多いです。

筆者が「軽量でコンパクト」を条件に探したところ「Pureflyのネックピロー」を見つけ、購入から2年経った今でも愛用しています。

このネックピローは空気で膨らませるタイプですが、息を吹き込むのではなく指で押すポンプで膨らませるので衛生的です。また、カバーは外して洗えるのでこれも衛生的です。

肌触りも良くて、もはや良いことずくめなのに、値段も安いので非常にオススメです。

レビュー記事→Pureflyのネックピロー をレビュー【本当に良いの?】

スリッパ

機内で長時間座ったままだと足の血流が悪くなり、疲れるだけでなくエコノミークラス症候群になる恐れもあります

対策としてはたまに機内を歩いたり、足の指を動かしてグーパーしたりするのが効果的です。

ただ、靴を履いたままだと指が動かしづらいし、圧迫もあってさらに血流が悪くなります

スリッパを持ち歩きたいところですが、飛行機の床って結構汚れていて、使ったスリッパをバッグに入れて何度も使うのは抵抗があります。

なので筆者は、長い時間飛行機にのる場合は「使い捨てスリッパ」を使用しています

家にストックがあって困ることも無いし、海外にはスリッパを置いてないホテルも多いので、そんな場面でも役立ちます。ぜひ購入しておいてください。

JGC修行に役立つグッズとして、ネックピローとスリッパを紹介しました。

重ねてになりますが、下記記事ではグッズの詳細な情報をお伝えしているので、ぜひご覧ください。

「飛行機は疲れる」の改善アイテム【筆者愛用】

それでは、最後にまとめに入ります。

4.JAL CLUB ESTとJGCの関係まとめ

JAL CLUB ESTがJGC修行に役立つ理由まとめ

JAL CLUB ESTがJGC修行に役立つ理由と、入会とセットでやるべきことついて書きました。

JAL CLUB ESTがJGC修行に役立つのは、「豊富な特典」があるからで、FOP2,000ポイント、5,000eJALポイント、ショッピングマイル・プレミアム、ラウンジクーポンの4つは特に役立ちます

20代前半の方はマイルとeJALポイントを数年かけて貯めてから修行を始めるという方法もあるので、お勧めします。

JAL CLUB EST入会とセットでやるべきことは、ツアープレミアムとCLUB-A以上のカードでマイルが貯まる状態を作ること。そして、快適グッズを用意して心身の負担を減らすようにしてください。

以上、この記事を参考にしていただき、楽しいJGC修行にしてもらえれば嬉しいです。