JAL CLUB EST会員が30歳になったらどうなるの?

旅行男子

JAL CLUB EST会員が30歳になったらすぐ退会になるの?カードの作り直しとか必要なのかな?

JALCLUB ESTは30歳までの限定カードなので、それ以降どうなるか気になりますよね。

そんな方に向けて、「JALCLUB EST会員が30歳になったらどうなるか」についてお話します。

この記事の筆者は写真家兼ライターの「とも」です。

全国を旅しながら風景を撮影したり、旅好きの皆さんに役立つ情報を発信しています。

筆者はJAL CLUB ESTに入会していましたが、30歳を超えて今はJGC会員として飛行機旅を楽しんでいます。

そんな筆者なので、皆さんに役立つ情報をお伝えできると思います。

ということで今回は「JAL CLUB EST会員が30歳になったらどうなるの?」というテーマでお話します。

Sponsored Links

目次

JAL CLUB EST会員が30歳になったらどうなるの?

JAL CLUB EST会員が30歳になったらどうなるの

JAL CLUB EST会員が30歳になったらどうなるのか。

気になる3つの項目について解説します。

  • 会員期間はいつまで?
  • その後のカードの扱いは?
  • その他知っておくべきことは?

それでは順番にお話します。

会員期間はカード有効期限月末まで

JAL CLUB ESTの会員期間は30歳になった直後のカード有効期限月末までです

直後のカード有効期限月末…少しややこしいので、具体的な数字で例を挙げてみます。

カードの有効期限が2030年3月で、2028年10月に30歳の誕生日を迎えた場合を考えます。

有効期限月は3月なので、誕生日を迎えた後の最初の3月末つまり、会員期間は2029年3月末までとなります。

上記の例だと、30歳を迎えてから5ヶ月ほどはJAL CLUB EST会員でいられるということになりますし、タイミングがよければ丸1年近くも長く会員でいられる可能性もあるのです。

30歳になったら即刻サービス終了!というわけではないのです。

会員期間を終えても一般のJALカードとして使える

これはJAL CLUB ESTの会員期間を終えた後の話になります。

会員期間を終えると、今までのサービスは無くなりますが、持っているカードは有効期限を迎えるまで一般のJALカードとして使用できます。

先ほどの例だと、2029年3月末に会員期間が終了しても、カード有効期限である2030年3月末まではJAL CLUB EST特典の無い普通のカードとして使用できるということです。

ちなみに、当たり前ではありますが、JAL CLUB ESTの年会費5,500円(税込)はかからなくなります。

ショッピングマイル・プレミアムが自動継続(有料)

こちらも有効期間を終えた後の話です。

JAL CLUB EST特典の1つであるショッピングマイル・プレミアムは、有料オプションとして自動で継続されます

ショッピングマイル・プレミアムは「普段の買い物で貯まるマイルが2倍になるサービス」ですが、JAL CLUB EST以外のカードでも年間3,300円(税込)の有料オプションとして利用できます。

そしてこの有料オプションが、退会のタイミングで自動でつけられてしまうのです。不要な方にとっては迷惑ですよね。

ただ、有料オプションになってもマイル2倍のメリットは非常に大きいので、普段の生活でもマイルを貯めたい方は継続することをお勧めします。

筆者は退会した後も、ショッピングマイル・プレミアムはつけたままにしています。外してしまうとマイルの貯まり方が激減するので、これからも恩恵に預かる予定です。

なお、CLUB-Aゴールドやプラチナカードを利用している方は、そちらの特典としてショッピングマイル・プレミアムが付いているので、外すか外さないかを考える必要はありません。

「JAL CLUB EST会員が30歳になったらどうなるか」についての解説は以上になります。

ちなみに下記記事では、他にもJAL CLUB ESTの特徴を解説しているので、入会を検討中の方はご覧いただくと良いかもしれません。

ここからは「JAL CLUB EST退会前にやっておくべきこと」についてお話します。

JAL CLUB EST退会前にすべきこと

JAL CLUB EST会員が退会前にすべきこと

ショッピングマイル・プレミアムを継続するか検討

先ほども解説したとおり、ショッピングマイル・プレミアムは退会と同時に3,300円の有料オプションとなって自動追加されてしまいます。

このオプションが必要かどうか検討しておかなければ、3,300円が水の泡。

ただ、マイル2倍のメリットはやっぱり大きくて、普段の支払いをクレジットカードにするだけでも十分元が取れるオプションです。

自分の支払いをどれだけクレカ払いにできて、どれだけマイルが貯まるようになるか、一度確認してみることをオススメします。

JGC会員を目指すべきか検討

JAL CLUB EST特典で「ラウンジ」や「専用カウンター」などに魅力を感じた人は『JGC(JAL GLOBAL CLUB)』への入会を検討すべきです。

JGCに入会すれば年間5回と言わず、回数制限なくサクララウンジが使用できますし、JAL CLUB ESTにはない特典が受けられます。

しかし、JGCへ入会するには年間「50回以上の搭乗」あるいは「FOP50,000ポイント」という時間的にも金銭的にも非常に高いハードルがあります。

そこで、マイルやeJALポイント、FOPなどの特典を受けられる内にJGCへの入会を目指すのが有効なのです。

ただ、いくらJAL CLUB ESTの特典を活用しても負担を減らせるだけで、時間とお金が必要なのは変わりません。また、JGC会員を継続するには「CLUB-A」以上のカードを持ち続けなければなりません。

なので「JGCを目指すべき!」なんて言えませんが、現在JGC会員である筆者としては「JGCって良いですよ。目指してみませんか?」と皆さんに提案だけしておきたいと思います。

興味がある方は、下の記事でJAL CLUB ESTがJGC修行に役立つ理由を詳しく解説しているのでぜひ見てください。

自分のライフスタイルとカードの組み合わせを考える

JAL CLUB ESTの特典が無くなると、マイルの貯まり方は悪くなります。

マイルの有効期限は5年から3年に短くなり、毎年貰えたボーナスもなく、ショッピングマイル・プレミアムは有料オプションとしてしか使えません。

JAL CLUB ESTはこれ以上ないほどコスパの良いカードなので、同等レベルのカードを見つけ出すのは不可能と言って良いでしょう。

そんな状況の中でより多くのマイルを貯めるには、自分のライフスタイルとカードの種類、オプションなどを上手に組み合わせることが必要です。

30歳にもなると毎月の出費や旅行の頻度など、自分の生活パターンが見えてきて、自分なりのマイルの貯め方を考えられるようになると思います。

「特約店はマイルが2倍だからイオンで買い物しよう」とか

「光熱費も携帯料金も全部カードで支払うならショッピングマイル・プレミアムつけた方がお得だな」

などなど、自分なりの工夫と戦略が組めるはずです。

ちなみに私は、JGCのCLUB-Aカードに「ショッピングマイル・プレミアム」と「ツアープレミアム」(先得などの割引運賃でもマイルが100%積算される)をつけているので、計16,500円(税込)を年会費として支払っています。

普段の買い物と1~2ヵ月に1回の飛行機旅でマイルはどんどん貯まりますし、飛行機に乗るたびに利用できるサクララウンジをいつも楽しみにしています。

JAL CLUB ESTの会員期間を終えるまでには、自分のライフスタイルに合ったマイルの貯め方を確立してほしいと思います。

それでは最後にこの記事の「まとめ」をしておきます。

JAL CLUB ESTで30歳になったらまとめ

JAL CLUB ESTで30歳になったらまとめ

今回はJAL CLUB EST会員が30歳になったらどうなるかについてお話しました。

最初にお伝えしたのは、会員期間は実は30歳を迎えてすぐ終わるわけでは無いということでした。

会員期間は30歳を迎えた直後のカード有効期限月末まで。それまでは会員特典を使うことができます。

続いて、「会員期間を過ぎたカードは一般カードとして継続して使える」こと、無料特典だった「ショッピングマイル・プレミアムが有料オプションとして自動付帯される」こともお伝えしました。

退会する前にすべきこととして「ショッピングマイル・プレミアムを続けるかの検討」と「JGCを目指すかの検討」そして「自分のライフスタイルとカードの組み合わせを考える」ことを挙げました。

ぜひこの記事を参考にして頂いて、今後の飛行機旅や生活に役立てて頂きたいと思います。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる