JAL CLUB ESTの年会費は高いの?安いの?【各特典のお得度】

2019年10月14日

JAL CLUB ESTへの入会を検討中の方へ。

「JAL CLUB ESTへの入会を検討しているけど、JALカード会員費とは別に年会費がいるらしい。JAL CLUB ESTの特典ってそんなにお金をかけても良いくらいお得なの?」

そんなことを考えていませんか?

本記事では以下の内容について解説します。

この記事の筆者は、旅行大好きのアラサーブロガー。20代のうちはJAL CLUB ESTの恩恵をたっぷり受けました。現在は30歳を超えてJAL CLUB ESTは退会したものの、JAL GLOBAL CLUB(JGC)会員として頻繁に飛行機旅へ出かけています。

そんな私が「JAL CLUB ESTの年会費って高いの?安いの?【各特典のお得度】」というテーマで執筆します。

1.JAL CLUB ESTの年会費は高いの?安いの?【各特典のお得度】

1-1.eJALポイントボーナスのお得度

JAL CLUB ESTの年会費は安いです。

なぜなら、いくつもある特典のうち、たった1つの特典だけで年会費の元をほぼ取ってしまうからです。

というわけで、1つ目の特典はeJALポイントが毎年5,000ポイント貰えることです。

eJALポイントは航空券やツアーの購入に1ポイント1円として利用できるポイントで、これを5,000ポイント貰えるというわけです。

ここで、JAL CLUB ESTの年会費が5,500円(税込)であることを考えると…

5,500-5,000=500円

たった500円年会費が高いだけです。他にも複数の特典を残して、ほぼ元をとってしまったのでJAL CLUB ESTの年会費は安いと言って良いと思います。

1-2.ショッピングマイル・プレミアムのお得度

ショッピングマイル・プレミアムのお得度は持ち主のカード利用度によって変わります。

というのも、ショッピングマイル・プレミアムは普段の買い物で貯まるマイルを2倍にするというものなので、買い物でカードを利用しなければ全く意味はないからです。

しかし、光熱費や電話代、食費などの毎月の固定費用をカードで支払うようにするだけで得られる効果は絶大になります。

ショッピングマイル・プレミアムは通常、3,300円(税込)で付けられるオプションですが、それを負担しても十分すぎる効果が得られるオプションなのです。

そんな効果が標準で付いているのですから、JAL CLUB ESTの年会費は、やはりお得であると言えますし、この機に普段の生活でショッピングマイルを貯める仕組みつくりをしてみてはいかがでしょうか。

1-3.各種マイル特典のお得度

JAL CLUB ESTにはマイルを貯めるための特典が複数あります。

上記のショッピングマイル・プレミアムに加えて、さらに3つのマイルに関する特典があります。

1.毎年初回搭乗で1,000マイルボーナス

2.フライトマイルを5%加算

3.マイル有効期限の延長

1,2は単純にマイルが貰える・増えるというものです。1マイルの価値はその使い道によって1円~30円程度にもなると言われます。

そして、3番目の「マイル有効期限の延長」によってマイルの使い道が大きく広がります。

通常、マイルの有効期限は3年間ですが、この特典で5年間に延長されます。

仮に毎年5,000マイル貯めたとして、3年では15,000マイル程度しか貯められず、交換できる選択肢も少ないですが、5年にもなると貯まるマイルは25,000マイル。シンガポールの往復特典航空券と交換できるほどのマイルになるのです。(2019年3月現在)

JAL CLUB ESTは5,500円の年会費でこれだけマイルに関する特典がついているので、かなりお得です。

2.JAL CLUB ESTのお金に換算できない特典

2-1.サクララウンジクーポン

貰えるクーポンで年に5回サクララウンジの利用ができます。

サクララウンジはJAL GLOBAL CLUB会員などのJAL上級会員が使用できるラウンジで、主に下記の利点があります。

1.無料のソフトドリンク・アルコールが楽しめる

2.ソファ、カウンター、テーブルなど好きな席で過ごせる

3.充電設備やWi-Fi環境が整っているのでネットサーフィンやパソコン作業に適している

4.新聞、雑誌を読んで過ごせる(種類は多くない)

ソフトドリンクはジュース類から紅茶、コーヒーなどがあり、アルコールは生ビールとウィスキー、焼酎があります。(空港によって若干の違いがあります)

サクララウンジの利用は金銭的というより、気持ち・精神的に価値があると思いますが、年会費のお得度を計るため、あえて金額でいうなら羽田空港のサクララウンジを一般の方が利用しようとすると、3,000円支払う必要があるようです。

2-2.FLY ON POINTボーナス

FLY ON POINT(FOP)2,000ポイントが貰えます。

FOPはJALの上級ステイタスを得るために必要なポイントで、普段の買い物などでは貯められず、キャンペーンや飛行機への搭乗でのみ貯められるポイントです。

このポイントを30,000~100,000ポイント貯めることで各種ステイタスを得られるのです。

ステイタスを得ることを目的にして飛行機に乗ることをステイタス修行と言ったりします。

修行僧にとってこの2,000ポイントは、喉から手がでるほど欲しいものなので、修行のために年会費を払ってJAL CLUB ESTに入会する方もいるようです。

逆に、 修行など全く考えていない人にとって 、何かと交換できるわけでもなく、ステイタスのためだけにあるこのポイントは貰っても何も意味がないとも言えます。

以上、JAL CLUB ESTの年会費がお得かどうかということについて、各特典の解説を交えてご紹介しました。

ちなみに下記記事では、ここではお伝え出来なかったJAL CLUB ESTの記事についてたっぷり紹介していますのであわせて見てもらえれば幸いです。

JAL CLUB ESTの知っておくべき特徴5つ【まとめ】

ぜひJAL CLUB EST入会の検討材料にしてください。