霧島市 十三塚史跡公園前のコスモス畑を紹介【鹿児島空港近く】

スマホ女子

霧島市にコスモスの綺麗なスポットってないかな?

そんな方に、十三塚史跡公園前のコスモス畑をオススメします。すぐ近くに鹿児島空港があるので、コスモスと飛行機をセットで撮れるかもしれません。

この記事を書いているのは写真家兼ライターの「とも」です。筆者は鹿児島県出身ということもあって、県内の魅力あるスポットを多数訪れています。

10月、外はだんだん肌寒くなり、県内でもコスモスが見ごろを迎えています。

どこか良いスポットは無いかと調査していたところ、霧島市の十三塚史跡公園付近でコスモス目当てに人だかりができていたので、思わず飛び込んでしまいました。

ということで今回は「霧島市 十三塚史跡公園前のコスモス畑【鹿児島空港近く】」というテーマでお話します。

Sponsored Links

目次

霧島市 十三塚史跡公園前のコスモス畑

霧島市の十三塚史跡公園前には、綺麗なコスモス畑が広がっています。

十三塚史跡公園はとても小さな史跡公園で、人が集まることはほとんどないですが、コスモスを見にきた人で駐車場はいっぱいでした。

どんなコスモス畑かわかるよう、写真を撮ってきたので紹介します。

十三塚史跡公園前のコスモス畑
十三塚史跡公園前のコスモス畑

夕焼け時間帯でコスモス畑がオレンジに色付いていました。

十分綺麗ですが、すでに散り始めだったので、ピークはかなりもっと綺麗なハズです

この年の見ごろは10月中旬〜下旬頃だったようですね。

十三塚史跡公園前のコスモス畑のお客さん
十三塚史跡公園前のコスモス畑のお客さん

コスモス畑にはお客さんがたくさん来ていました。

十三塚史跡公園には駐車場がありますが、5台ほどしか停められないので、目の前の道路にズラっと縦列駐車されていました。

農道のような感じで交通量もないので、通行の邪魔にはなってない感じかな?

十三塚史跡公園前のコスモス畑と茶畑
十三塚史跡公園前のコスモス畑と茶畑

霧島市は全国有数のお茶の産地。十三塚原公園の周辺はお茶畑で囲まれています。

たくさん見える柱のてっぺんには扇風機が付いていて、お茶の葉が霜にやられないよう風を送る役割があります。

平坦なシラス台地とお茶畑と扇風機。天気の良い日には桜島も遠くに見え風景のスポットです。コスモスの時期でなくても一見の価値ありだと思います。

十三塚原公園前のコスモス畑と霧島連山
十三塚史跡公園前のコスモス畑と霧島連山

ちなみに、十三塚史跡公園からは霧島連山も見えます。これまた霧島市ならではの風景ですが、この日は分厚い雲が出て少し見づらかったです。

また、コスモス畑と霧島連山の間に高速道路が通っていますが、ローアングルから上手く撮れば道路を入れずに撮ることも可能ではないかと。(また次回試してみます)

以上、十三塚史跡公園前のコスモス畑を写真と一緒にご紹介しました。

ちなみに下記記事では鹿児島県内のコスモス名所を紹介していますのでよければご覧ください。

ここからはコスモス畑へのアクセスについて解説します。

十三塚史跡公園前のコスモス畑へのアクセス

十三塚史跡公園前のコスモス畑へは車でのアクセスが基本となります。

周辺にはお茶畑が広がっていて施設などはないので、十三塚史跡そのものを目標にするしかありません。

十三塚史跡公園は小さい公園で、カーナビなどでは表示されない可能性が高いですが、Googleマップなら登録されているのでこちらを利用すると良いと思います。

このコスモス畑は夏場には「ひまわり畑」になるようですし、周辺のお茶畑だけでも霧島市らしさを感じることができるので、旅行の道中にでも立ち寄ってみると良いのではないでしょうか。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる