猿賀公園は桜と蓮の名所!見頃はいつ?【セットで猿賀神社も】

猿賀公園は桜と蓮の名所!【猿賀神社もセットで】

猿賀公園って桜が綺麗らしいけど、見頃はいつなの?見所も教えて欲しいな。

そんな方に向けて、筆者が現地で入手した情報をお伝えします。

筆者が撮影した写真も載せているので、どんなところかイメージも湧きやすいと思います。

この記事を書いているのは写真家兼ライターの「とも」です。

全国を旅しながら風景写真を撮影したり、旅好きの皆さんに役立つ情報をお伝えしています。

そんな筆者は2021年4月に「東北の桜名所巡り」を行いました。

猿賀公園にも訪れて、たっぷり情報収集と撮影をしてきたので、その際の情報をベースにお話していきます。

ということで「猿賀公園は桜と蓮の名所!見頃はいつ?【猿賀神社もセットで】」というテーマで記事を書きます。

あ、ちなみに猿賀の読み方は「さるか」です。(筆者は「が」だと思ってた)

Sponsored Links

目次

猿賀公園の桜 見頃はいつ?

猿賀公園の桜見頃

猿賀公園の桜の見頃は例年4月下旬〜5月上旬です。

筆者が訪れたのは2021年4月20日で、開花状況は満開。この年は全国的に開花が早かったため例年よりかなり早く満開を迎えました。

同じ津軽地方にある、弘前市『弘前公園』や五所川原市『芦野公園』も同時期に見頃を迎えます。

県外からの観光ならせっかくなので、色んな桜名所を巡って欲しいですね。

POINT

同じ青森県でも、南部地方はやや開花が早めです。筆者は南部地方の桜を見てから津軽地方へきたので、どちらも満開を楽しめました。

猿賀公園の蓮と猿賀神社

猿賀公園と蓮と猿賀神社

猿賀公園では春が楽しめますが、夏になるとまた違う表情を見せます。

猿賀公園には鏡ヶ池と見晴ヶ池という2つの池があるのですが、そのうち「鏡ヶ池」には蓮の花が咲くのです。

桜の時期だと上の写真のとおり、水面から茶色い茎だけが伸びている状態ですが、春から夏にかけて水面が見えないほど蓮の葉が生い茂り、7月中旬〜9月上旬に蓮の花の見頃を迎えます。

桜を撮って満足していた筆者ですが、咲き誇る蓮の写真を見て

「もう一回来ないといけないやつねコレ!」と、思わず叫んだとか叫ばなかったとか。

秋は紅葉も楽しめるし、冬は池の真ん中にある社が雪を被ってこれまた雰囲気あります。四季を通して楽しめる公園ですね。

ちなみに池の真ん中にあるのは「胸肩神社」で、橋を渡ってお参りできます。猿賀公園の象徴的な社ですね。

そして、公園に隣接して『猿賀神社』もあります。

猿賀神社の立派な社殿の目の前には桜が植えられているので、ぜひここでも写真を撮っていって欲しいですね。

ちなみに、猿賀公園で動画も撮影してきたので良ければご覧ください。

続いて猿賀公園のアクセスですが、弘南鉄道の「津軽尾上駅」から1.8kmほど。

周辺は公共交通機関が充実してるとは言えないので、基本的に車で来るのが良いです。駐車場も無料で使えます。

POINT

津軽地方を観光するなら、柔軟に動けるよう車での移動が良さそうですね。

猿賀公園の桜 撮影のポイント

猿賀公園の桜撮影のポイント

猿賀公園で桜の写真を撮るなら、ぜひ晴れの日にしましょう。

池に青空が映っているのと映ってないのとでは写真のイメージが全然違ってきます。

胸肩神社の朱色や桜のピンクは青とコントラストがついて印象的になるのです。

天気は選べるものじゃないですが、余裕を持った行程の中で良い条件を選んで撮影することはできると思います。

せっかくの絶景ポイントも天気が悪いだけで魅力度半減以下になったりするので、撮影に限らず旅行全体に言えることですね。

あと、猿賀神社の社殿は樹木に囲まれているので、朝夕時間帯なら木漏れ日が斜めに射してコレまた良い感じになりますね。

POINT

桜の花は日の光を受けると輝くように色づきます。桜を撮るならやっぱり晴れの日一択。

猿賀公園で使用した撮影機材

猿賀神社の桜撮影機材

猿賀公園の桜撮影に使用した機材はコチラです。

  • カメラ:SONY α7iii
  • レンズ:SONY SEL24F14GM
  • レンズ:SONY SEL90M28G

カメラはSONYの『α7iii』。

ミラーレスカメラなので、コンパクトかつ軽量なのにフルサイズセンサーで階調豊かな写真になります。

最新機種ではないけど、まだまだ最前線で戦える頼れる愛機です。

レンズはSONY純正の「中望遠マクロ」と「広角」のレンズ。このセットなら桜のアップから広い風景まで撮影可能。

「SIGMA」や「TAMRON」などのいわゆるサードパーティレンズも良いものが出てきていますが、歪みの少なさやピントが合った時のハッとするような解像感はやはり純正

高額ではありますが、性能に妥協したくないなら純正になっちゃいますね。

機材に興味がある方はコチラの記事も良ければご覧ください。

α7iiiをただオススメするだけの記事

α7iiiと一緒に使って欲しい単焦点レンズ!【ズームも少し】

ちなみに、先ほど紹介した動画もこれらの機材で撮影してます。

POINT

筆者は今でこそSONYの純正レンズを使っていますが、元々SIGMAのレンズを使っていました。性能を比べれば純正だけど、サードパーティにも安くて良いレンズがいっぱいあります。

猿賀公園の桜 まとめ

猿賀公園の桜 まとめ

今回は猿賀公園の桜についてお話してきました。

最後のまとめとして、筆者の独断と偏見で猿賀公園を評価した結果がコチラ。

  • 総合評価:4.4
  • 魅  力:5
  • アクセス:3
  • 混  雑:4
  • 料  金:5

池に映る青空と神社朱色のコントラスト、桜のピンクが合わさって素晴らしい景色が広がるスポット。

東北ならではの密度の高いソメイヨシノが楽しめます。

公共交通機関でのアクセスはそこまで良くないので、基本は車で来るのが良いでしょう。駐車場も無料です。

池を囲む園路はやや狭いですが、知名度からして、そこまで混雑はしないかなと思います。(県外勢は弘前公園に気をとられている)

また、7月中旬から9月中旬は鏡ヶ池に蓮の花が咲くので、コチラもぜひ。

写真を撮るなら、ぜひ晴れの日に訪れてみてくださいね。

また、平川市内にはホテルが少ないので注意してください。

筆者はいつも『楽天トラベル』でホテルを予約しており、今回は「弘前・黒石地区」で検索をかけて、最終的に「アートホテル弘前シティ」に宿泊しました。

花見シーズンということで、安いビジネスホテルは空いておらずこのホテルにしましたが、これが大正解。

普段よりやや高くつきましたが、部屋は広くて綺麗、朝食もとても豪華で驚きました。

これに味をしめて、翌日青森での宿泊は「アートホテル青森」にしましたとさ。

いずれにしろ、弘前の観光も考えている方にはアートホテル弘前シティがオススメです。

以上、猿賀公園の桜についてお話しました。

この記事が皆さんのお役に立てば幸いです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる