猿賀公園は桜と蓮の名所!見頃はいつ?【セットで猿賀神社も】

猿賀公園って桜が綺麗らしいけど、見頃はいつなの?見所も教えて欲しいな。

そんな方に向けて、筆者が現地で入手した情報をお伝えします。

筆者が撮影した写真も載せているので、どんなところかイメージも湧きやすいと思います。

この記事を書いているのは写真家兼ライターの「とも」です。

全国を旅しながら風景写真を撮影したり、旅好きの皆さんに役立つ情報をお伝えしています。

そんな筆者は2021年4月に「東北の桜名所巡り」を行いました。

猿賀公園にも訪れて、たっぷり情報収集と撮影をしてきたので、その際の情報をベースにお話していきます。

ということで「猿賀公園は桜と蓮の名所!見頃はいつ?【猿賀神社もセットで】」というテーマで記事を書きます。

あ、ちなみに猿賀の読み方は「さるか」です。(筆者は「が」だと思ってた)

Sponsored Links

目次

猿賀公園の桜 見頃はいつ?

猿賀公園の桜見頃

猿賀公園の桜の見頃は例年4月下旬〜5月上旬です。

筆者が訪れたのは2021年4月20日で、開花状況は満開。この年は全国的に開花が早かったため例年よりかなり早く満開を迎えました。

同じ津軽地方にある、弘前市『弘前公園』や五所川原市『芦野公園』も同時期に見頃を迎えます。

県外からの観光ならせっかくなので、色んな桜名所を巡って欲しいですね。

POINT

同じ青森県でも、南部地方はやや開花が早めです。筆者は南部地方の桜を見てから津軽地方へきたので、どちらも満開を楽しめました。

猿賀公園の蓮と猿賀神社

猿賀公園と蓮と猿賀神社

猿賀公園では春が楽しめますが、夏になるとまた違う表情を見せます。

猿賀公園には鏡ヶ池と見晴ヶ池という2つの池があるのですが、そのうち「鏡ヶ池」には蓮の花が咲くのです。

桜の時期だと上の写真のとおり、水面から茶色い茎だけが伸びている状態ですが、春から夏にかけて水面が見えないほど蓮の葉が生い茂り、7月中旬〜9月上旬に蓮の花の見頃を迎えます。

桜を撮って満足していた筆者ですが、咲き誇る蓮の写真を見て

「もう一回来ないといけないやつねコレ!」と、思わず叫んだとか叫ばなかったとか。

秋は紅葉も楽しめるし、冬は池の真ん中にある社が雪を被ってこれまた雰囲気あります。四季を通して楽しめる公園ですね。

ちなみに池の真ん中にあるのは「胸肩神社」で、橋を渡ってお参りできます。猿賀公園の象徴的な社ですね。

そして、公園に隣接して『猿賀神社』もあります。

猿賀神社の立派な社殿の目の前には桜が植えられているので、ぜひここでも写真を撮っていって欲しいですね。

ちなみに、猿賀公園で動画も撮影してきたので良ければご覧ください。

続いて猿賀公園のアクセスですが、弘南鉄道の「津軽尾上駅」から1.8kmほど。

周辺は公共交通機関が充実してるとは言えないので、基本的に車で来るのが良いです。駐車場も無料で使えます。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる