志布志のコスモスロード【全長2kmのコスモス畑】

2019年11月10日

Left Caption
「志布志市にあるコスモスロードがどんなところか写真が見たい。あと見頃がいつかも知りたいな。」

そんなことをお考えの方に向けた記事です。

この記事では下記内容をお伝えします。

Sponsored Links

この記事の筆者は旅行大好きの30代ブロガー。

暇があったらどこかへ出かけ、20代のサラリーマン時代に47都道府県を制覇しました。

筆者は鹿児島県出身で、地元の魅力あるスポットにも出かけて情報発信しています。

外はだんだんと肌寒くなり、コスモスが咲く季節になってきました。県内にコスモスの名所はないかと探していたところ、志布志のコスモスロードという場所を見つけたので実際に行ってみました。

ということで今回は、「志布志のコスモスロード【全長2kmのコスモス畑】」というテーマで記事を書きます。

1.志布志のコスモスロード(見頃と写真紹介)

志布志のコスモスロードは道路沿いに全長2kmのコスモス畑が広がるスポットです。

コスモスの見頃は10月下旬〜11月上旬ですが、年によって若干ズレがあるようなのでご注意ください。

筆者は2019年11月4日に訪れ、満開のコスモスを見ることができました。

コスモスロードの朝焼け
コスモスロードの朝焼け

時刻は朝7時。ちょうど朝焼け時間帯で、空がオレンジ色に綺麗に染まっています。

コスモスロードは耕作時期を終えた田んぼにタネを播いてコスモス畑にしたもの

写真のような風景が2kmに渡って続く広大なコスモス畑です。

コスモスロードの朝焼けとコスモス近景
コスモスロードの朝焼けとコスモス近景

コスモスの近景です。白や薄ピンクのコスモスは光を透すので、逆光も綺麗です

朝は日の光が弱いので正面からでも綺麗に撮れますが、昼間に逆光で撮ると光が強すぎて空が真っ白になったり花が真っ黒になったり大変です。

光の強弱を気にせず、雰囲気も出る朝夕の撮影が筆者のオススメです。

コスモスロードの密集したコスモス
コスモスロードの密集したコスモス

今度は順光で撮影しました。自分の影が入らないよう気をつけて撮ります。

ここのコスモスはかなり密度があって、どこで撮っても花でぎっしりの写真になりました。嬉しい限りです。

コスモスロードのコスモス近景
コスモスロードのコスモス近景

コスモスに目線を合わせると、意外と高さにばらつきがあることに気がつきます。高さのばらつきを生かせばより立体的な写真になるのでこの高さで写真を撮ることに。

真ん中のコスモスにピントを合わせて手前のコスモスはぼかしてみました。

手前をぼかすには絞りを小さくすればOKです。外枠が寂しくならないようにコスモスを配置しました。

コスモスロード全景
コスモスロード全景

朝焼けの綺麗な中、満開のコスモスを楽しむことができて大満足です。

写真の奥の方に見えるのは道路工事現場で、コスモスロードを横断してしまっていますが、近くによらなければ全く気になりませんでした。

以上、志布志コスモスロードの見頃と写真の紹介でした。

ちなみに下記記事では鹿児島県内のコスモス名所についてまとめているので良ければご覧ください。

鹿児島県のコスモス畑【おすすめスポットの見ごろと開花状況をご紹介】

ここからはアクセスやコスモス祭についてご紹介します。

Sponsored Links

2.志布志コスモスロードのアクセス

コスモスロードは鹿児島県志布志市の有明町野井倉地区にあります。

最寄駅はJR志布志駅ですが、約5kmも離れているので車でのアクセスが良いでしょう。Googleマップでも「コスモスロード」で検索すれば場所が表示されます。

入場料は不要で、開花期間中は臨時駐車場も設けられます。が、筆者はそれを知らず道路沿いの空きスペースに停めていました…朝早くで他に人もいなかったのでお許しを。

また、コスモスの見頃終盤には、地元産品の販売や豚汁の振る舞いも行われる「コスモス祭」が催されるのでぜひ参加してみてください。

2019年のコスモス祭は11月10日に行われるようです

3.まとめ

今回は志布志のコスモスロードについて紹介しました。

コスモスの見頃は10月下旬〜11月上旬で、見頃終盤にはコスモス祭が催されます。

鉄道駅は近くに無いので車などでアクセスしてください。開花期間中は臨時駐車場が設けられており、入場料はかかりません。

以上、この記事が皆さんの参考になれば幸いです。

Sponsored Links