JGCとJAL CLUB ESTの関係【達成できる理由】

2020年2月1日

Left Caption
「JGCの達成って大変みたいだけど、お金のない20代でも達成できるかな…」

JGCの達成には数十万円の費用がかかります。

しかし、20代限定のJAL CLUB ESTを利用することでJGC達成が楽になります。

この記事では、元JAL CLUB EST会員で現JGC会員である筆者がその理由を解説します。

Sponsored Links

この記事の筆者はJAL CLUB ESTの特典を活用してJGCに入会し、そのままJALの最高ステイタスであるダイヤモンドを達成しました

そんな筆者なので、JGCを目指す皆さんに確かな情報をお伝えできると思っています。

ということで今回は「JGCとJAL CLUB ESTの関係」というテーマで記事を書きます。どうぞご覧ください。

1.JGCとJAL CLUB ESTの関係

JGCの達成には、時間的にも金銭的にも大きな負担がかかります。

そして、その負担を減らすのに最も有効なのがJAL CLUB ESTです。

何故有効なのか、理由を解説します。

JAL CLUB ESTがこんなにお得な理由

JAL CLUB ESTは20代だけが入会できるカードで、他では受けられない多数の特典を備えています。

特典には下記のものがあります。

  • eJALポイント5,000ポイントが毎年貰える
  • 毎年初回搭乗時に1,000マイル貰える
  • 入会後の初回搭乗時に1,000マイル貰える
  • 国内線サクララウンジに年5回入れる
  • 国際線のビジネスクラスチェックインカウンターを使える
  • 毎年初回搭乗時にフライオンポイントが2,000ポイント貰える
  • ショッピングマイルが2倍になる
  • マイル有効期限が5年間になる
  • 搭乗ボーナスマイルが5%貰える
  • マイルからeJALポイントへの交換が100マイル単位で行える

すごい数ですよね。これが年会費5,500円で受けられるから驚愕です。

では、何故こんなにお得なカードが作られたのでしょうか?

それは、20代をターゲットにしたJALの戦略のためです。

「若い20代がJALの魅力を知り、愛着を持ち、その後も長い間JALを利用してもらう」

この目的のためにJAL CLUB ESTはあるのです!

…と、これは筆者が考えるところを述べただけですが、おそらく合ってると思います。

そう思う理由をこれから述べます。

近年の飛行機業界では、LCC(ローコストキャリア)の出現で競争が激化しています。

JALやANAなどのFSC(フルサービスキャリア)は価格面でLCCに劣りますが、サービスにおいては明らかに優れており、そのサービスを売りにして長期的な顧客(常連さん)を獲得する必要があります。

そのために20代をターゲットとして、サービスを体感できるカード「JAL CLUB EST」ができました。

「ラウンジ」や「専用チェックインカウンター」などが、サービスを体感できる特典にあたります。

そして、「このサービスを今後も受け続けたい」と思った人のために、JGCを達成しやすい特典もJAL CLUB ESTは備えています。

それが「FOPボーナス」や「マイルボーナス」などです。

つまり、JGCの体感からJGCを達成するところまで見据えた特典を用意することで、20代を長期的顧客にできるというわけです。

長々と話しましたが、結論はJAL CLUB ESTはJGC修行に向いているということです。

というわけで次に、JGCに役立つ特典について解説します。

JGC修行に役立つJAL CLUB EST特典はコレ

JAL CLUB ESTには上記の通り多数の特典があります。

どの特典もお得ですが、特に役立つのは一体どれでしょうか?

それは下記の特典です。

  • 毎年初回搭乗時にFOP2,000ポイントが貰える
  • eJALポイント5,000ポイントが毎年貰える
  • ショッピングマイルが2倍になる

それぞれについて解説します。

FOP2,000ポイント

FOPはサービスステイタスを達成するために必要なポイントです。

JALのフライオンポイントとは?

JALのサービスステイタスとは?

JGCを達成するにはFOPを50,000ポイント貯めるか50回の搭乗が必要で、FOPは飛行機に乗る以外にほとんど貯めることができません。

たった2,000ポイントと言えど、飛行機に乗って貯めるには数万円必要なので、十分価値があります。

5,000eJALポイント

eJALポイントは1ポイント1円として、航空券やツアーの購入代金に充てられるポイントです。

5,000ポイントはそのまま5,000円の価値があるので、JGC修行に役立てましょう。

また、eJALポイントの有効期限は1年間ですが、ある方法を使えば有効期限を伸ばし続けることができます。

ショッピングマイルが2倍になる

JAL CLUB ESTには「ショッピングマイル・プレミアム」という特典が付いています。

これは、買い物で貯まるマイルが2倍になるというもので、貯まったマイルを活用すれば、負担を少なくしてJGCを達成することができます。

この記事では、ざっくり概要だけをお伝えしましたが、下記記事ではJGC達成の方法を詳しく解説しています。

きっとタメになるのでご覧ください。

JAL CLUB ESTがJGC修行に役立つ理由【経験談】

ここまで、JAL CLUB EST会員がJGCを達成できる理由についてお話しました。

ここからは、JGC修行に向けて用意しておくべきアイテムを紹介します。

2.JGC修行に役立つアイテム

筆者がJGC修行で常に持ち歩いていたアイテムを紹介します。

ちなみにこれからお話しするのはアイテムの概要なので、詳しく知りたい方は下記リンク先の記事をご覧ください

「飛行機は疲れる」の改善アイテム【筆者愛用】

ネックピロー

JGC修行では飛行機内でどれだけ楽に過ごせるかが重要です。

特に「東京〜沖縄」や「東京〜シンガポール」など、FOP単価が高い長距離路線では、暇つぶしするにも時間が長すぎるので、寝てしまうのが一番楽です

そこで筆者がJGC修行で持ち歩いていたのはネックピローです。

ネックピローで首をしっかり固定することで寝違えたり隣の人にぶつかったりする心配がありません。

長距離路線ではネックピローは必須ですのでぜひ購入してください。

アイマスク

ネックピローと同じく、アイマスクも快眠に必須のアイテムです。

飛行機内では、夜と言えど照明が完全に消えることはありません。

また、日除けが開いていると飛行機が傾くたびに太陽の光が入ったりしてチカチカして眠れません。

ということで筆者は「アイマスク」を使用しているのですが、筆者が使用しているのは立体構造で隙間がなく、遮光性能がかなり高いものです。

そして低反発が売りなので圧迫感もありません。

遮光性と低反発を念頭にアイテムを探してみると良いと思います。

スリッパ

最後に紹介するのは使い捨てスリッパです。

機内では足の血流が悪くなりやすいので、足の指を動かしやすいスリッパを履くことをお勧めします。

ただ、普通のスリッパだと幅があって荷物になったり、汚れたスリッパをカバンにしまうのに抵抗がある人もいるのではないでしょうか

そこで筆者は「使い捨てスリッパ」を使うようにしました。

これなら、軽量でコンパクトだし使用後のことを考えなくて済みます。

思った以上に重宝するので、ぜひ一度試してみてください。

以上、JGC修行に役立つアイテムを紹介しました。

重ねてになりますが、アイテムの詳細を知りたい方は下記リンクを参考にしてください。

「飛行機は疲れる」の改善アイテム【筆者愛用】

それでは最後にこの記事の「まとめ」をしておきます。

3.まとめ

今回は「JGCとJAL CLUB ESTの関係」というテーマで記事を書きました。

JAL CLUB ESTは20代を長期的顧客にするためのカードです。

JGCの魅力を体感するところからJGCを達成するところまで見据えた特典が付いているのでJGC修行に最適です。

ちなみにJGC修行に特に役立つのは下記の特典です。

  • 毎年初回搭乗時にフライオンポイントが2,000ポイント貰える
  • eJALポイント5,000ポイントが毎年貰える
  • ショッピングマイルが2倍になる

詳しく知りたい方は「JAL CLUB ESTがJGC修行に役立つ理由」を参考にしてください。

この記事では、JGC修行に役立つアイテムも紹介しました。

紹介したのは「ネックピロー」「アイマスク」「スリッパ」です。

これについても詳しく知りたい方は「「飛行機は疲れる」の改善アイテム」をご覧ください。

以上、この記事が皆さんのお役に立てば幸いです。

Sponsored Links