『北海道の桜名所ベスト5!』写真家が勝手にランキング

Left Caption
北海道の桜名所ランキングが見てみたい。

道内の桜名所を回った筆者が、勝手にランキングした「ベスト5」をお伝えします。

ということで、ランキングはこちらです。

Sponsored Links

この記事を書いているのは写真家兼ライターの「とも」です。

全国を旅しながら風景を撮影したり、旅好きの皆さんに役立つ情報をお伝えしています。

そんな筆者は2021年4月から5月にかけて北海道の桜名所11箇所を巡りました。

北海道の桜名所11選を紹介

今回はその11箇所を勝手にランキング化し、『おすすめベスト5』を紹介します。

桜の本数とか評判は無視して、完全に筆者の好みで決めてるのでご了承ください。

それぞれの詳しい記事も貼っているので、気になるスポットがあれば読んでみてください。

ということで今回は「北海道の桜名所ベスト5!写真家が勝手にランキング」というテーマで記事を書きます。

第1位 五稜郭公園

五稜郭公園

ランキング第1位は函館市の『五稜郭公園』です。

道内では珍しく、ソメイヨシノが中心。薄いピンク色で、花の密度が高いのが特徴です。

道内でポピュラーなエゾヤマザクラも綺麗ですが、満開時の迫力はソメイヨシノが圧倒的に上

また、五稜郭タワーから望む『稜堡式城郭(りょうほしきじょうかく)』も迫力満点。

見頃は連休と重なるので、日中の混雑は避けられません。

朝夕の混雑を避けた時間帯に行くのをオススメします。

「五稜郭公園」を詳しく知りたい

POINT

言わずと知れた北海道の桜名所ですが、実際行ってみてここが1番でした。

第2位 二十間道路桜並木

二十間道路桜並木

ランキング第2位は新ひだか町の『二十間道路桜並木』です。

「桜名所100選」と「日本の道100選」の両方に選ばれている珍しいスポット。

桜並木が7kmも続く絶景が見られます。北海道ならではですね。

歩道もあって安心だし、写真も撮りやすいです。

桜の種類は北海道で一般的な「エゾヤマザクラ」。濃いピンク色が特徴で、1本1本がかなり大きいです。

周辺に観光スポットこそ少なめですが、訪れる価値アリです。

「二十間道路桜並木」を詳しく知りたい

POINT

北海道ならではの「真っ直ぐな道路」と「桜」が組み合わさった素敵スポットです。

第3位 北見フラワーパラダイス

北見フラワーパラダイス

ランキング第3位は北見市『北見フラワーパラダイス』です。

マイナースポットですが、自然や公園が好きな筆者的にはかなりオススメ

北見市街からもかなり近いです。

広い園内を車で回るという変わったタイプの公園。春には桜に加え、ツツジ・ユキヤナギ・モクレンなども咲いて賑やか。

白樺の新緑も北海道らしくて良いですね。

車から降りず最後まで行ってしまうと楽しめないので、各展望所で車を降りて散策するのを忘れずに。

「北見フラワーパラダイス」を詳しく知りたい

POINT

知名度があまりないのか、筆者が訪れた際は貸し切り状態でした。こんなに綺麗なのに。

第4位 旭山公園

旭山公園の桜

ランキング第4位は旭川市にある『旭山公園』です。

有名な旭山動物園のすぐ隣にある公園で、3500本の桜は道内でもかなり大規模

ライトアップもやってますが、夕方に来るのもオススメ。

公園の傾斜が西向きなので、夕日が桜に当たってとても綺麗なのです。

日中は旭山動物園。夕方からは旭山公園でお花見なんて贅沢ですね。(さすがに疲れるかな)

「旭山公園」を詳しく知りたい

POINT

あ旭山動物園のおかげでバスの便もあり、アクセス良いです。

第5位 モエレ沼公園

モエレ沼公園 桜

ランキング第5位は札幌市の『モエレ沼公園』です。

園内ではおよそ1800本の桜が楽しめます。

彫刻家「イサム・ノグチ」が設計した有名な公園で、遊具や施設がオシャレなものばかり。

モエレ山頂上からの景色は爽快だし、拠点施設「ガラスのピラミッド」にはイサム・ノグチに関する展示もあります。

季節によって表情も大きく変わるので、何度きても飽きない公園。

筆者はこの公園の大ファンです。

「モエレ沼公園」を詳しく知りたい

POINT

冬はレンタルのスノーシューや歩くスキーもあります。いつ来てもここは楽しい。

今回は北海道の桜名所ランキング『ベスト5』を紹介しました。

王道から筆者の偏見たっぷりの場所もありましたが、心底オススメできるスポットしかないなという感じです。

「他にも桜スポットを知りたい」という方は、桜名所をまとめた次の記事もどうぞご覧ください。

北海道の桜名所11選!見頃や写真・動画もあります【全訪問済】

気になるスポットがあったら、実際に行って良さを確かめてみてください。

以上、この記事が皆さんのお役に立てば幸いです。